【2020年版】iOSアプリ開発ができるようになりたい人にオススメの参考書・本・書籍まとめ。初心者から上級者まで

この記事では、iOSアプリ開発を勉強するための参考書をご紹介します。
「iOSアプリ開発 参考書」で検索時の上位10位の意見も取り入れながら、最終的にたどり着いた参考書をご紹介します。

iOSアプリ開発の参考書のほとんどが初心者むけに作られています。そのため、今回は、初心者にオススメの参考書3つを紹介したいと思います。

ただ、このような参考書はあればあるほど、身につきます。僕は10冊以上このような本を買って手を動かしました。プログラミングを無理やり理解するのではなく、とにかく手を動かして自然と身につける勉強法でした。

参考書はたくさん買ってたくさん手を動かしましょう。

 

初心者向けのiOS開発参考書:第一位

絶対に挫折しない
iPhoneアプリ開発
「超」入門


この参考書について

どんな参考書?

本書は、iPhoneアプリ開発で、最も売れている参考書です。

写真が多く、カラープリントされているので、とてもみやすいです。

タイトル通り、絶対に挫折しません。超初心者の方でも、わかりやすく丁寧に解説しています。プログラミングを初めて行う方にとてもいい良書です。

ちなみに、僕のiOSアプリ開発もこの本から始まりました。超初心者はこの本一択ですね!

ただ、この参考書では、アプリを作った感はあまりありませんでした。。

どんな人におすすめ?

超初心者の方にオススメです。

最短で、アプリ開発ができるようになるには、簡単なアプリをいくつも作って手を動かしていくことです。

僕は最初これ系の参考書をたくさん買ってとにかく手を動かしてそう言うやり方があるのかと学んでいきました。

何を学べる?

超基本的な操作・コードを学べます。Xcodeの基本操作が画像つきで丁寧に解説しています。

Swiftの基本的な文法も丁寧に解説しています。まさに、アプリ開発の基本を学べます。

アプリ開発で収益を上げる方法までも学べます。

評価

難易度
(1.0)
わかりやすさ
(5.0)
オススメ度
(5.0)
Amazon評価
(4.0)

目次

Chapter 01 iPhoneアプリ開発の基礎知識
Chapter 02 Xcodeとシミュレータの基本操作
Chapter 03 今日からはじめるSwiftプログラミング 入門前夜
Chapter 04 今日からはじめるSwiftプログラミング 超入門
Chapter 05 クラスとインスタンス ~UI部品の利用~
Chapter 06 iPhoneアプリ開発をはじめよう
Chapter 07 SNSアプリ開発で学ぶボタン機能と画像配置
Chapter 08 カメラアプリ開発で学ぶプロトコルとデリゲート
Chapter 09 今後につながる少し高度なアプリ開発 総合演習
Chapter 10 アプリ開発の仕上げ
Chapter 11 アプリ開発で収益を上げる方法
Chapter 12 情報の収集方法とアプリの公開

購入する

Amazonで購入する楽天で購入する

 

初心者向けのiOS開発参考書:第二位

作って楽しむプログラミング
iPhoneアプリ超入門


この参考書について

どんな参考書?

このアプリは、一冊で一つのアプリを作成します。

作るアプリは、クイズアプリです。Tinder(出会い系アプリ)のように、カード(問題)が出てきてそのカードを左右にフリックして、問題を解くという簡単なアプリです。

序盤は参考になったのですが、中盤ではほとんどアニメーションのコードが多く、初心者の学ぶようなコードではありませんでした。

しかし基本的な操作を丁寧に解説しているので、手を動かすならとてもいい参考書だと思います。

僕は、Tinderのようなカードをフリックする技術を学びたかったので、この参考書を書いました。とても参考になりました。

どんな人におすすめ?

楽しみながらiOSアプリ開発を学びたい方、

先ほど紹介した、初心者向け第一位の参考書を行って物足りない方

とにかく、手を動かしたい。一つのアプリを作成して達成感を得たいと言う方向けの参考書です。

何を学べる?

まずは、Xcodeの基本的な操作を学べます。初心者むけではありませんが、アニメーションの仕方も学べます。

アプリの公開の仕方も丁寧に解説しています。

評価

難易度
(2.0)
わかりやすさ
(3.0)
オススメ度
(4.0)
Amazon評価
(5.0)

目次

第1章 iPhoneアプリについて知ろう
第2章 アプリを作る準備をしよう
第3章 Xcodeでアプリ作成を始めよう
第4章 アプリでSwiftの基本を学ぼう
第5章 アプリの画面を作ろう
第6章 画面遷移を実装しよう
第7章 アプリの画面の動きを実装してみよう
第8章 アプリの機能を作成しよう
第9章 アプリを完成させよう
第10章 アプリをiPhoneで動かしてみよう
第11章 アプリをAppStoreに公開しよう

購入する

Amazonで購入する楽天で購入する

 

初心者向けのiOS開発参考書:第三位

絶対に挫折しない
iPhoneアプリ開発
「超」入門


この参考書について

どんな参考書?

本書は、最初にオススメした参考書『絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門』の最新版です。

この参考書を1位ではなく、3位にした理由は、「SwiftUI」を使用していたからです。

SwiftUIをざっと説明すると、現在Xcodeで画面のレイアウトを作成する方法として、二つの方法があります。SwiftUIと、Storyboardです。SwiftUIとStoryboardの違いは、コードで書くか、イラストレーターのように、ボード上に配置するかです。

初心者が初めてSwiftUIをするのは、まだ早いかなと思い、こちらの参考書を3位にしました。

SwiftUIは、2019年6月4日に発表されたので、まだまだ新しいです。そのため、ネットにも記事があまり載っていません。つまづいた場合、自己解決が難しいかなと思います。

まぁ、これからSwiftUIの時代はきそうですが。。

注意

現時点(2020年5月8日)では、この本は、まだ公開されていません。6月20日に公開予定なので、予約する形になります。

どんな人におすすめ?

超初心者の方、SwiftUIを触ってみたい方にオススメです。

何を学べる?

Storyboardではなく、SwiftUIで基本操作が学べると思われます。

評価

まだ発売されていないため、難易度、わかりやすさの評価は3とします。

難易度
(3.0)
わかりやすさ
(3.0)
オススメ度
(3.0)

目次

不明

予約購入する

Amazonで予約購入する楽天で予約購入する

 

Amazonでお得に買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。

Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。

Amazonプライムなら、kindleで無料で読める参考書も結構あります!

今なら、Amazonチャージ初回購入で1000ポイントもらえるキャンペーンもあります。

 

簡単登録!

Amazonチャージ初回購入で、1000ポイントキャンペーンはこちら

 

まとめ

上記の参考書は、Xcodeの操作に慣れながら、簡単なアプリを作成する参考書です。正直、これだけだと、初心者から中級者止まりです。

中級者から上級者になるためには、Swift言語をマスターしなければなりません。

中級者から上級者向けのSwift参考書の記事も書いていますので、読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です