【2020年版】C#入門者必見!オススメのC#参考書・本・書籍まとめ。

この記事では、「C#」を勉強するための参考書をご紹介します。

「C# 参考書」で検索時の上位10位の意見も取り入れながら、最終的にたどり着いた参考書をご紹介します。

C#言語って?

C#言語は、マイクロソフトが開発したプログラミング言語です。

Windows向けのアプリケーション開発から、Unityでのゲーム開発、Xamarinでのクロスプラットフォーム開発など、あらゆる場面で活躍します。

そんなC#言語を入門する方に向けて、オススメの参考書を紹介していきたいとお思います。

C#の入門向けのオススメ参考書

プログラミング超初心者なら

1週間で
C#
の基礎が学べる本


この参考書について

どんな参考書?

本書は、プログラミング初心者の方でも、わかりやすく解説されています。初心者の引っかかりそうなところ、疑問のツボを丁寧に押さえているから、とても理解しやすい参考書です。
コンピュータの基礎から解説されているので、プログラミング初心者どころか、コンピュータ初心者にオススメです。
ただ、後半になってくると流石に少し難しい部分もあります。
そのような部分は本書を何回も読むことで理解できそうです。
目次を見ればわかりますが、本性は「1日1章」で行うのが推奨されています。

どんな人におすすめ?

  • コンピュータ初心者の方
  • プログラミング初心者の方
  • C#言語を軽く学びたい方

何を学べる?

7日間でさらっと基礎が学べます。

評価

難易度
(1.0)
わかりやすさ
(5.0)
オススメ度
(5.0)
Amazon評価
(4.5)

目次

1日目 はじめの一歩
2日目 変数と条件分岐
3日目 繰り返しと配列
4日目 オブジェクト指向①
5日目 オブジェクト指向②
6日目 コレクション・デリゲート・例外処理
7日目 実践練習

購入する

Amazonで購入する楽天で購入する
Amazonで安く買う方法

 

プログラミング初心者なら

やさしいC#
第3版


この参考書について

どんな参考書?

プログラミング初心者は、こちらの参考書一択です。
なぜなら、この参考書は、プロジェクトの作成方法からプログラミングの基本文法、を難しい用語をなるべく使わず優しく解説しているからです。
ただ、本書は、基本的な文法を徹底的に習得するため、網羅性はあまりありません。

どんな人におすすめ?

  • プログラミング入門の方
  • C#の基礎を学びたい方

何を学べる?

基本的な文法を徹底的に学べます。

評価

難易度
(1.0)
わかりやすさ
(5.0)
オススメ度
(5.0)
Amazon評価
(4.0)

目次

Lesson1 はじめの一歩
1.1 C#のプログラム
1.2 コードの入力
1.3 プログラムの作成
1.4 プログラムの実行
1.5 レッスンのまとめ
Lesson2 C#の基本
2.1 コンソールへの出力
2.2 フォーム
2.3 文字と画像
2.4 レッスンのまとめ
Lesson3 型と演算子
3.1 代入
3.2 型と変数
3.3 演算子
3.4 レッスンのまとめ
Lesson4 処理の制御
4.1 条件分岐
4.2 繰り返し
4.3 配列
4.4 配列の応用
4.5 レッスンのまとめ
Lesson5 クラス
5.1 クラスの設計
5.2 アクセスの制限
5.3 静的メンバ
5.4 新しいクラス
5.5 クラスライブラリ
5.6 レッスンのまとめ
Lesson6 イベント
6.1 イベントの基本
6.2 いろいろなイベント
6.3 レッスンのまとめ
Lesson7 コントロール
7.1 パネル
7.2 ラベル
7.3 ボタン
7.4 テキストボックスとリストボックス
7.5 メニュー
7.6 ダイアログ
7.7 レッスンのまとめ
Lesson8 グラフィック
8.1 グラフィックの基本
8.2 グラフィックの応用
8.3 数学関連クラス
8.4 タイマー
8.5 レッスンのまとめ
Lesson9 ゲーム
9.1 ゲームへの応用
9.2 ゲームとアルゴリズム
9.3 レッスンのまとめ
Lesson10 ファイル
10.1 ファイル情報
10.2 テキストファイル
10.3 バイナリファイル
10.4 各種ファイルの扱い
10.5 ファイルの応用と正規表現
10.6 レッスンのまとめ
Lesson11 ネットワーク
11.1 ネットワークの基本
11.2 Web
11.3 TCP
11.4 スレッド
11.5 レッスンのまとめ
Lesson12 データの利用
12.1 LINQ
12.2 XMLとLINQ
12.3 レッスンのまとめ
Lesson13 アプリケーションの作成
13.1 プログラムの設計
13.2 データ・機能の設計
13.3 コードの作成
13.4 レッスンのまとめ

購入する

Amazonで購入する楽天で購入する
Amazonで安く買う方法

 

基礎をしっかり学びたいなら

基礎からしっかり学ぶ
C#の教科書


この参考書について

どんな参考書?

本書は、網羅性が高いです。
内容は、基礎知識しっかりと解説しています。各章の最後では、復讐問題があるので、実際に自分の理解度を確かめながら読み進めることがきます。
こちらの参考書は、プログラミング初心者の方は少し難しいかもしれません。プログラミング経験者がこれからC#に入門するという方にオススメです。

どんな人におすすめ?

  • プログラミング経験者
  • しっかりと基礎を学びたい方

何を学べる?

本書のタイトル通り、しっかりと基礎を学べます。

評価

難易度
(4.0)
わかりやすさ
(5.0)
オススメ度
(5.0)
Amazon評価
(4.0)

目次

第1章 プログラミングの基礎 ~プログラミングの世界に触れる
第2章 C#の基礎 ~はじめてのプログラムを書く
第3章 変数とデータ型 ~さまざまなデータを扱うには
第4章 式と演算子 ~計算を表現するには
第5章 制御文 ~プログラムの流れを理解する
第6章 クラスの基礎とメソッド ~オブジェクト指向への最初のステップ
第7章 継承とカプセル化 ~クラスの機能を変更するには
第8章 ポリモーフィズム ~クラスを操作するには
第9章 例外処理 ~思いがけないことに対処するには
第10章 配列と構造体 ~データをまとめて扱うには
第11章 高度なプログラミング ~プログラミングの世界を広げる
第12章 クラスライブラリの活用 ~.NETを使いこなす最初のステップ
第13章 GUIアプリケーションの基礎 ~Windowsのプログラミングを学ぶ

購入する

Amazonで購入する楽天で購入する
Amazonで安く買う方法

 

本格的なアプリケーションの作り方を学びたいなら

確かな力が身につくC#「超」入門


この参考書について

どんな参考書?

僕は、本書が一番わかりやすくて良書だと思います。
本書は、「Unityのオススメ参考書」の記事でオススメした「Unityの教書」の著者と同じ方が出版しています。
そのため、Unityの教書のC#よりの詳しい解説をしたのがこの参考書みたいな感じです。
Unityの参考書を購入した方は、こちらの参考書も購入するべきです。

どんな人におすすめ?

  • Unityの教科書を購入した方
  • C#を勉強しようとして挫折した方

何を学べる?

プログラムを動かしながら、基礎の基礎を学べます。

評価

難易度
(2.0)
わかりやすさ
(5.0)
オススメ度
(5.0)
Amazon評価
(4.0)

目次

Chapter1 イントロダクション
1-1 本書で学べる内容
1-2 プログラムとC#
Chapter2 開発環境の準備
2-1 Visual Studioをインストールする
2-2 プロジェクトの作成から実行まで
Chapter3 C#の文法
3-1 練習用プロジェクトの準備
3-2 変数でデータを管理する
3-3 条件分岐~場合によって処理を変える~
3-3 繰り返し~何度も同じ処理をする~
3-4 配列でデータをまとめて扱う
3-5 コレクションでデータをまとめて扱う
3-6 メソッドで処理を部品化して必要なときに使う
3-7 LINQとラムダ式
3-8 迷路ゲームを作ろう
Chapter4 オブジェクト指向
4-1 オブジェクト指向とは
4-2 クラスとインスタンス
4-3 値型と参照型
4-4 カプセル化~クラスの中身を隠す仕組み~
4-5 継承~プログラムの重複を避ける仕組み~
4-6 ポリモーフィズム~基本クラスの変数に派生クラスのインスタンスを入れる~
4-7 復習~ドローアプリケーションを作る~
Chapter5 Visual C#の使い方
5-1 Visual C#の概要
5-2 ハローワールド~最初のWindowsアプリケーション~
Chapter6 Windowsアプリケーションの作成
6-1 消費税計算機~アプリケーションの作成手順と計算処理~
6-2 電話帳アプリ~コントロールやファイルからデータを取得する~
6-3 天気予報アプリ~ウェブから情報を取得する~
6-4 書籍管理アプリ~表形式でデータを管理する~
6-5 ドローアプリ~複数のフォーム画面を使ったアプリケーション~

購入する

Amazonで購入する楽天で購入する
Amazonで安く買う方法

 

Amazonでお得に買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。

Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。

Amazonプライムなら、kindleで無料で読める参考書も結構あります!

今なら、Amazonチャージ初回購入で1000ポイントもらえるキャンペーンもあります。

 

簡単登録!

Amazonチャージ初回購入で、1000ポイントキャンペーンはこちら

まとめ

プログラミング超初心者なら→「>1週間でC#の基礎が学べる本
プログラミング初心者なら→「やさしいC#第3版
基礎をしっかりと学びたいなら→「基礎からしっかり学ぶC#の教科書
本格的なアプリケーションの作り方を学びたいなら→「本格的なアプリケーションの作り方を学びたいなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です