【2020年版】初心者に向けたGitのオススメ参考書・本・書籍をランキング形式で紹介

「会社でGitを使うので、これから勉強します!」という方に向けて、Githubの参考書ベスト3を紹介します。

エンジニアにとって、Gitの知識は絶対に必要です。Gitは慣れるまではつまずきやすいです。ネットの解説などたくさんありますが、網羅的に解説しているサイトはあまりありません。

今回は、参考書で、Gitを全く触ったことがない人でも、Gitの仕組み、利点、使い方など完璧に理解できる参考書をランキング形式でご紹介します。

何もできない人から、基礎はできる人になりましょう。

Gitオススメ参考書 第一位

Git
が、おもしろいほどわかる
基本の使い方33


この参考書について

どんな参考書?

第一位はこの参考書です。
これからGitを学ぼうとしている方は、まずこの参考書でしょう。
Amazonの評価もかなり高く、Gitの参考書では王道です。エンジニアではなく、デザイナーやディレクターなどでもわかるように解説されています。エンジニアなら絶対に簡単に理解できるでしょう。
本書は、前半では、リポジトリの作成方法、コミット、プッシュとプルといったGitの基本的な使い方をわかりやすく丁寧に解説しています。後半では、Gitの利点や実践的な方法を解説しています。
あまり難しいことが書いていないので、触ったことがない人でも訳わからなくなるということはないでしょう。

一つ注意して欲しいのが、Githubの使い方は一切載っていません。Githubの使い方を知りたい方は第二位の参考書をオススメします。

どんな人におすすめ?

これからGitを学ぼうとしている全ての方にオススメします。
ただ、先ほど言った通り、Githubの使い方を知りたい方にはオススメしません。

何を学べる?

超基本的なことをしっかりとマスターできます。
会社の方におそらく聞かれるだろう「Gitの利点って知ってる?」という質問に答えられるようになります。

評価

難易度
(1.0)
わかりやすさ
(5.0)
オススメ度
(5.0)
Amazon評価
(4.5)

目次

Chapter 1 バージョン管理の基本
Chapter 2 Gitの基本的な使い方
Chapter 3 複数メンバーでの運用
Chapter 4 Gitを使った実践開発

購入する

Amazonで購入する楽天で購入する
Amazonお得に買う方法

 

Gitオススメ参考書 第二位

わかばちゃんと学ぶ
Git使い方入門


この参考書について

どんな参考書?

本書は、漫画で解説しているので、それほど内容は濃くはないですが、Gitの基礎を最短で学ぶには最適な参考書です。
先ほど紹介した第一位の参考書は、Githubの記載が全く載っていませんでしたが、こちらの参考書は、Githubについての参考書です。
漫画系の参考書としては、とても素晴らしい参考書です。

こんなレビューもありました。

本日購入し、30分程度でGitが使えるようになりました。Githubも追加で30分~1時間ほどでできるようになりました。

引用元:Amazon-(わかばちゃんと学ぶGit使い方入門)

どんな人におすすめ?

一瞬でGitを学びたい方にオススメです。
実際普通の参考書だと読むのに時間がかかります。しかし、この参考書は漫画版なので、一瞬で読み終わるでしょう。
Githubを学びたい方にもオススメです。Githubの参考書のなかではおそらく一番わかりやすく解説されている参考書です。

何を学べる?

GitHubの基本的な操作、コミット・プッシュ、プルリクエストがマスターできます。

評価

難易度
(4.0)
わかりやすさ
(5.0)
オススメ度
(5.0)
Amazon評価
(4.0)

目次

●CHAPTER 1 Gitって何?
●CHAPTER 2 個人でGitを使ってみよう
●CHAPTER 3 複数人でGitを使ってみよう
●CHAPTER 4 実用Git 〜 こんなときはどうすればいい?
●CHAPTER 5 Gitで広がる世界

購入する

Amazonで購入する楽天で購入する
Amazonお得に買う方法

 

Gitオススメ参考書 第三位

ノンプログラマーなMacユーザーのためのGit入門


この参考書について

どんな参考書?

本書は、Gitの知識がまったくない段階から始めて、主要機能をしっかり理解し、GitHubの共有機能までたどり着くことを目標にしています。
Gitはノンプログラマーでも使うようになってきたため、そのようなノンプログラマーでもわかりやすいように解説されています。
こちらは、MacユーザーのためのGit参考書です。そのため、windowsの人にはオススメできません。

どんな人におすすめ?

Macユーザーで、ノンプログラマーの方にオススメです。

何を学べる?

Macで「Sourcetree」というアプリケーションの使い方を学べます。Git基本的な操作がマスターできます。

評価

難易度
(2.0)
わかりやすさ
(3.0)
オススメ度
(3.0)
Amazon評価
(3.0)

目次

第1章●Gitの概要と操作環境の準備
1-1 Gitの特徴▶
1-2 Gitを使うには▶
1-3 CotEditorを準備する▶
1-4 Sourcetreeを準備する▶第2章●Gitのプロジェクトを始めよう
2-1 リポジトリを作成する▶
2-2 リポジトリを削除する▶
2-3 リポジトリへファイルを登録する▶
2-4 追跡したくないファイルを登録する▶
2-5 変化を登録する▶
2-6 履歴を取り出す▶
2-7 ステージを使う▶
2-8 ファイルを操作する▶
2-9 差分を詳しく調べる▶
2-10 作業をやり直す▶
2-11 過去のコミットへ戻す▶第3章●ローカルでのGitの活用
3-1 ブランチの基本操作▶
3-2 ブランチをマージする▶
3-3 コンフリクトに対処する▶
3-4 リベースでブランチを統合する▶
3-5 リバートで指定したコミットを打ち消す▶
3-6 タグで目印を設定する▶
3-7 スタッシュで作業内容を退避する▶第4章●GitHubの活用
4-1 GitHubのリモートリポジトリを作成する▶
4-2 ローカルリポジトリをプッシュする▶
4-3 リモートリポジトリからプルする▶
4-4 プルリクエストを利用してチームで作業する▶
4-5 フォークでコラボレーション▶

購入する

Amazonで購入する楽天で購入する
Amazonお得に買う方法

 

しっかり学ぶにはこの一冊

GitHub実践入門


この参考書について

どんな参考書?

上記で紹介した本よりしっかりとガッツリと学ぶ参考書です。
Gitとは?という方でも、この本を読み終わればかなり理解できていると思います。

どんな人におすすめ?

Gitの基本的な操作だけではなく、しっかりと学びたい方にオススメです。

何を学べる?

GitHubを一通り体験しながら学べます。
一通り終わると、必要なファイルをGitHubにアップロードしたり、そのファイルを書き換えたりできるようになります。

評価

難易度
(4.0)
わかりやすさ
(5.0)
オススメ度
(5.0)
Amazon評価
(4.0)

目次

第1章:GitHubの世界へようこそ
第2章:Gitの導入
第3章:GitHubを利用するための準備
第4章:Gitを操作しながら学ぶ
第5章:GitHubの機能を徹底解説
第6章:はじめてのPull Request
第7章:Pull Requestが送られてきたら
第8章:GitHubと連携するツールとサービス
第9章:GitHubを利用した開発フロー
第10章:会社でGitHubを使おう
Appendix A:GitHubをサポートするGUIクライアント
Appendix B:Gistで手軽にコードを共有

購入する

Amazonで購入する楽天で購入する
Amazonお得に買う方法

 

Amazonでお得に買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。

Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。

Amazonプライムなら、kindleで無料で読める参考書も結構あります!

今なら、Amazonチャージ初回購入で1000ポイントもらえるキャンペーンもあります。

 

簡単登録!

Amazonチャージ初回購入で、1000ポイントキャンペーンはこちら

 

まとめ

Gitを初めて学ぶなら、「Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33

Githubを使う会社なら、「わかばちゃんと学ぶGit使い方入門

Macユーザーなら、「ノンプログラマーなMacユーザーのためのGit入門

しっかりと時間かけて学ぶなら、「GitHub実践入門

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です