アプリ開発したい人にオススメのプログラミングスクール

【Swift5/Xcode】iOSアプリを開発するには?アプリ開発に必要なものは?『Step1』

サトリク

さて、ゼロからWebサイトの作り方を勉強していきましょう!

超初心者の方でもつまづかず、アプリの楽しさに気付けるよう丁寧に解説していきます!

はじめに、どのようにアプリを開発し、公開するのかを理解しましょう。

 

iOSアプリとは?

アプリには、以下の2種類あります。

  • iOSアプリ
  • Androidアプリ

iOSアプリとは?

「iOS」とは、Apple社が開発したOS(基本ソフト)の名前です。iPhone、iPad、Apple Watch、MacBook、Macなどの Apple製品は全てiOSで開発しています。

そのため、iOSアプリというのは、Appleが作った端末で動作するアプリを示しています。

 

iOSアプリ開発に必要なものは?

アプリを開発するために最低限必要なものは、3つです。

  • MacBook
  • Xcode
  • インターネット環境(必須)

アプリをAppStoreに公開するために必要なものは、以下の4つ必要です。

  • iPhone本体
  • Appleデベロッパプログラムアカウント
  • クレジットカード
  • 銀行口座

サトリク

このサイトのアプリ講座では、アプリを公開しないので、最低限の3つが揃っていれば大丈夫です。

MacBook

iOSアプリの作成は、iOSで開発されたMacでしかできません。そのためMacは最低限必要になります。

個人的な感想ですが、アプリ開発のために買うなら、MacBookAirより、MacBook Proの方がいいでしょう。

サトリク

ちなみに僕が使っているのは、これです。

Xcode

Xcodeダウンロード

Xcodeとは、Apple社が開発した、Apple製品で利用できるアプリを開発するためのツールです。

これがないと、iOSアプリは開発できません。

こちらは無料でダウンロードできます。

インストール方法については、次の講座で丁寧に解説します。

インターネット環境

まず、Xcodeをダウンロードするには、ネット環境が必要です。

さらに、アプリ開発は、ググりながらコーディングしていくのでインターネット環境がないと絶対に開発は進められません。

 

iOSアプリ開発について まとめ

 

まとめ
  • iOSアプリとは、iPhone上で動作するアプリのこと。
  • 開発に必要なものは、MacBook、Xcode、インターネット環境

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。