【Swift/Xcode超入門】iPhoneアプリ開発するために、Xcodeをインストールして初期設定をしよう

この記事では、Xcodeのインストール手順について解説します。

サトリク

さて、iPhoneアプリ開発に必要なXcodeをインストールしましょう!

Xcodeをインストールの手順

STEP.1
サイトにアクセス

まずは、以下のサイトにアクセスしてください。

Xcodeダウンロードサイト

STEP.2
AppStoreにアクセス
App Storeを開くをクリックする画像

左のような画面が出てくるので、「App Store を開く」をクリックしましょう。

STEP.3
アプリインストール

あとは、いつも通りアプリをインストールするだけです。

STEP.4
Dockに追加
dockに追加しておく画像

使いやすいようにDock(下のバー)に追加しておきましょう。

STEP.5
Xcode起動

起動してみましょう!

このような画面が表示されたらインストール完了です!

完了

サトリク

Xcodeがインストールされましたね!?

初期設定

次に初期設定をしていきたいと思います。

STEP.1
Xcodeを起動します。

そうすると、このような画面になるので、このような画面を開いてから、command + ,を押すか、上のメニューからXcode>Preferenceを開きましょう。

STEP.2
設定

そうするとこのようにな画面が表示されます。

デフォルトでは、行番号と、リボンが表示されていないので、表示するようにします。

①Text Editingを選択

②Displayを選択

Line numbersCode folding ribbonにチェックを入れる

完了

これで初期設定が完了です。

iPhoneアプリ開発を始めよう!

もうあなたは、アプリを開発する準備はできました!
さて開発していきましょう!

 

ゼロから学ぶiPhoneアプリ開発入門


もっとみる

コメントを残す