【2020年版】Swift5、Xcode、iOSアプリ開発のオススメの参考書・本・書籍まとめ。初心者から上級者まで!

サトリク

どうも、現役iOSエンジニアのサトリクです。

この記事では、iOSアプリ開発の勉強でオススメの参考書をご紹介します。

僕が、1人で一つのアプリを制作できるようになるまでに買ったSwift、Xcodeの参考書をご紹介していきます。

冒頭スキップ

Swiftの今後の需要は?

当たり前のことですが、Swiftの需要は、Apple社にかかっています。

日本では、2020年時点でiPhoneユーザーが50%以上のシェアで、増加傾向にあります。

さらに実際にフリーランスでの案件の金額は、他の言語に比べると、かなり高額です。このような金額面から見ても、Swiftは将来性があると考えることができます。

サトリク

Swiftの将来性、需要はかなりある!

参考書の選ぶ3つのポイント

参考書を選ぶ上でのポイントは三つあります。

ポイント1:新しい参考書かどうか

Swiftは2014年にリリースされた新しい言語なので、まだまだ頻繁にバージョンアップデートが行われます。アップデートすると、旧バージョンで動いていたコードが動かなくなります。

そのため、だいたい2年前くらいの参考書は、参考書の通り行ってもエラーが発生するのでなるべく新しい参考書を選びましょう。

ポイント2:解説が丁寧か

大抵、レビューで見分けることができます。

ポイント3:自分のレベルにあっているか。

自分のレベルにあった参考書を選びましょう。

この記事では、初心者、中級者、上級者に分けてご紹介しています。

サトリク

では、早速紹介していきます。

【初心者】Swift5/Xcodeオススメの参考書ベスト3

第1位:初心者はこの参考書一択

絶対に挫折しない
iPhoneアプリ開発
「超」入門


この参考書について

どんな参考書?

これからiOSアプリ開発を勉強しようと思っている方は、こちらの参考書一択ですね!

僕は、この参考書からSwift、Xcodeの基本的な使い方をマスターしたと言っても過言ではありません。この参考書さえあれば、アプリの基本的な操作は覚えられます。

内容は、いくつかのアプリを本書の手順通り作成します。参考書のタイトル通り、超初心者だった僕も挫折せずにアプリを開発できました。

本書の全アプリを作成し終わった頃には、Xcodeの基本的な使い方が身についていました。

どんな人におすすめ?

先ほども言いましたが、これからiOSアプリを開発しようとしている方にオススメです。

プログラミング初心者の方でも本書の手順通り行えばつまずくこともなく、アプリを作成できますので、プログラミング初心者の方にも強くオススメします。

何を学べる?

Xcodeの基本操作、Swiftの基本的な文法がさくっと学べます。

評価

難易度
(1.0)
わかりやすさ
(5.0)
オススメ度
(5.0)
Amazon評価
(4.0)

目次

Chapter01:iPhoneアプリ開発の基礎知識
Chapter02:Xcodeとシミュレータの基本操作
Chapter03:今日から始めるSwiftプログラミング【入門前夜】
Chapter04:今日から始めるSwiftプログラミング【超入門】
Chapter05:クラスとインスタンス〜UI部品の利用〜
Chapter06:iPhoneアプリ開発をはじめよう!
Chapter07:SNSアプリ開発で学ぶボタン機能と画像配置
Chapter08:カメラアプリ開発で学ぶプロトコルとデリゲート
Chapter09:【総合演習】今後に繋がる少し高度なアプリを開発
Chapter10:アプリ開発仕上げ
Chapter11:iPhoneアプリで収益を上げる方法
Chapter12:城オフの収集方法とアプリの公開

購入する

Amazonで購入する楽天で購入する

Amazonで安く買う方法

 

第2位:二冊目を買うなら


作って楽しむプログラミング
iPhoneアプリ超入門


この参考書について

どんな参考書?

このアプリは、一冊で一つのアプリを作成します。

作るアプリは、クイズアプリです。Tinder(出会い系アプリ)のように、カード(問題)が出てきてそのカードを左右にフリックして、問題を解くという簡単なアプリです。

序盤は参考になったのですが、中盤ではほとんどアニメーションのコードが多く、初心者の学ぶようなコードではありませんでした。

しかし基本的な操作を丁寧に解説しているので、手を動かすならとてもいい参考書だと思います。

僕は、Tinderのようなカードをフリックする技術を学びたかったので、この参考書を書いました。とても参考になりました。

どんな人におすすめ?

楽しみながらiOSアプリ開発を学びたい方、 先ほど紹介した、初心者向け第一位の参考書を行って物足りない方、 とにかく、手を動かしたい。一つのアプリを作成して達成感を得たいと言う方向けの参考書です。

何を学べる?

まずは、Xcodeの基本的な操作を学べます。初心者むけではありませんが、アニメーションの仕方も学べます。

アプリの公開の仕方も丁寧に解説しています。

評価

難易度
(2.0)
わかりやすさ
(3.0)
オススメ度
(4.0)
Amazon評価
(5.0)

目次

第1章 iPhoneアプリについて知ろう
第2章 アプリを作る準備をしよう
第3章 Xcodeでアプリ作成を始めよう
第4章 アプリでSwiftの基本を学ぼう
第5章 アプリの画面を作ろう
第6章 画面遷移を実装しよう
第7章 アプリの画面の動きを実装してみよう
第8章 アプリの機能を作成しよう
第9章 アプリを完成させよう
第10章 アプリをiPhoneで動かしてみよう
第11章 アプリをAppStoreに公開しよう

購入する

Amazonで購入する楽天で購入する

Amazonで安く買う方法

 

第3位:いろいろなアプリを作ってみたいなら

たった2日でマスターできる
iPhoneアプリ開発
超集中講座


この参考書について

どんな参考書?

本書では、たった2日でマスターはさすがに厳しそうです笑

本書では、目次を見ればわかることなのですが、ジャンケンアプリ、音楽アプリ、マップ検索アプリ、タイマーアプリ、カメラアプリ、お菓子検索アプリとたくさんのアプリを作成します。

だいたい全て手順通りに行ったら、3時間程度で終わりました。しかも、エラーが全然出ませんでした!すいすいストレスなく進めることができました。

どんな人におすすめ?

プログラミング超初心者の方、とにかく手を動かしてみたい方にオススメです。

何を学べる?

いつの間にか、Xcodeの基本的な操作が身につきます。

Xcodeの操作は意外と特殊なので、慣れるまでたくさんのアプリを作るべきです。そんな時にこの参考書がかなり役立ちます。本書でXcodeに慣れましょう。

評価

難易度
(2.0)
わかりやすさ
(4.0)
オススメ度
(4.0)
Amazon評価
(4.0)

目次

Lesson1:初めてのアプリを開発する前に知っておこう
Lesson2:アプリ開発の環境を整えて、Xcodeの使い方を学ぼう
Lesson3:じゃんけんアプリを作ろう-Swiftの基本を学ぶ-
Lesson4:音楽アプリを作ろう-音の使い方を学ぶ-
Lesson5:マップ検索アプリを作ろう-UIパーツとdelegate-
Lesson6:タイマーアプリを作ろう-画面遷移とデータの永続化-
Lesson7:カメラアプリを作ろう[前半]-カメラとSNS投稿-
Lesson8:カメラアプリを作ろう[後半]-エフェクト機能の追加-
Lesson9:お菓子検索アプリを作ろう-Web APIとJSONの使い方を学ぶ-

購入する

Amazonで購入する楽天で購入する

Amazonで安く買う方法

 

中級者〜上級者にオススメの参考書

上記でご紹介した参考書は、初心者むけです。何度も何度もやっても、中級者以上にはなれません。

中級者以上になるための参考書を4冊紹介します。

Swiftマスターになりたいなら(サトリク愛用)

詳解 Swift
第5版


この参考書について

どんな参考書?

本書は、Swift言語の理解を深める辞書のような参考書です。書籍名の通り「詳解」です。アプリを作るための本ではありません。洗練されたSwiftのコードを書くための参考書です。

本書は要所要所、C言語とSwiftを比べてサンプルプログラムで解説しています。僕は、C言語を全く触ったことがなかったのですが、ある程度読めました。

ただ、C言語は、ほとんどのプログラミング言語の基礎になっています。C言語はSwiftより学ぶ価値がある言語といえます。そんな逆の言い方をすれば、C言語を同時に勉強できる良書だと思います。

僕は、毎日1時間この本を読むと決めて読み切りました。毎日の1時間で学びがなかったことは一度もありません。ネットに書いていないこともかなり書いています。

どんな人におすすめ?

中級者以上向けです。ある程度のプログラミング用語がわかっていないと読むのが少し大変だと思います。

Swift言語を触ったことがない方でも、他の言語をある程度やっている方であれば、全然読み進められると思います。

何を学べる?

端的に言うと、Swift言語の詳しい仕様、正しい使い方です。

先ほども言いましたが、この本を読んだからと言ってアプリを作成できるようになりません。遠回りしない美しく、読みやすいコードを書けるようになります。

評価

難易度
(4.0)
わかりやすさ
(5.0)
オススメ度
(5.0)
Amazon評価
(4.0)

目次


CHAPTER01 Swiftでプログラミング
CHAPTER02 関数
CHAPTER03 構造体
CHAPTER04 オプショナル
CHAPTER05 プロトコル
CHAPTER06 基本的なデータ型
CHAPTER07 パターン
CHAPTER08 クラスと継承
CHAPTER09 メモリ管理
CHAPTER10 拡張
CHAPTER11 エラー処理
CHAPTER12 クロージャ
CHAPTER13 ジェネリクス
CHAPTER14 メモリへのアクセスとポインタ
CHAPTER15 カスタム属性とDSL記法
CHAPTER16 GUIとの連携

購入する

Amazonで購入する楽天で購入する

Amazonで安く買う方法

 

Swiftの人気の参考書

‘増補改訂第3版’
Swift実践入門


この参考書について

どんな参考書?

本書は、発売日が2020年04月15日頃と新しめの参考書です。Swift言語の参考書の中でも最新だと思います。
そのため、言語のバージョンが違って動かないと言うことは全くないでしょう。

Swift言語は、ネットを見れば誰でも簡単に実装できるようになっていますが、正しく使うのは簡単ではありません。ネットに書いてあるサンプルコードで正しく記述されているコードはそれほど多くありません。

この参考書はSwift言語を正しく使うための知識(「なぜそうなるのか」「いつ使うのか」)がつきます。

どんな人におすすめ?

中級者以上向けです。ただ、初心者でも、先ほど紹介した『詳解Swift第5版』よりは読みやすいと思います。

何を学べる?

Swift言語の詳しい使い方から、ユニットテストまでも学べます。

評価

難易度
(4.0)
わかりやすさ
(5.0)
オススメ度
(4.0)
Amazon評価
(4.5)

目次

第1章 Swiftはどのような言語か
第2章 変数と定数と式
第3章 基本的な型
第4章 コレクションを表す型
第5章 制御構文
第6章 関数とクロージャ
第7章 型の構成要素 ── プロパティ、イニシャライザ、メソッド
第8章 型の種類 ── 構造体、クラス、列挙型
第9章 プロトコル ── 型のインタフェースの定義
第10章 ジェネリクス ── 汎用的な関数と型
第11章 モジュール ── 配布可能なプログラムの単位
第12章 型の設計指針
第13章 イベント通知
第14章 非同期処理
第15章 エラー処理
第16章 Webサービスとの連携
第17章 ユニットテスト
第18章 実践的なSwiftアプリケーション ── Web APIクライアントを作ろう

購入する

Amazonで購入する楽天で購入する

 

データベースをさくっと学ぶなら

軽量・高速モバイルデータベース
Realm入門


この参考書について

どんな参考書?

この参考書にはかなり助けられました。。

僕がアプリ開発で一番悩むのは、データ管理です。

iOSアプリでのデータの管理の方法は、主に、UserDefaults、CoreData、SQLite、RealmSwiftなどがあります。僕の会社のアプリは、主にRealmSwiftとUserDefaultsで作成されています。UserDefaultsは、割と簡単で、ネットを調べながら簡単に実装できるのですが、RealmSwiftは意外と難しいです。

ネットでRealmSwiftを調べると公式ドキュメントがヒットしますが、本書は公式ドキュメントよりかなりわかりやすく解説されています。

どんな人におすすめ?

RealmSwiftを使う人にオススメです。というか、RealmSwiftを使うなら買っておいた方がいいですね。

何を学べる?

RealmSwiftの基本的な使い方が学べます。ちなみに、「Twitterクライアント」を作れる講座もあります。

評価

難易度
(4.0)
わかりやすさ
(5.0)
オススメ度
(3.0)
Amazon評価
(3.5)

目次

Part1:入門
Part2:基礎編 Part3:活用編 Part4:実装編〜Twitterクライアントを作る

購入する

Amazonで購入する楽天で購入する

Amazonで安く買う方法

 

Amazonでお得に買う方法

Amazonの賢い買い方をご紹介します。

Amazonのギフト券で買うと商品を安く買えます。現金でチャージした金額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5000〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonプライム会員の方だったら、使わなきゃ損ですね。

Amazonプライムなら、kindleで無料で読める参考書も結構あります!

今なら、Amazonチャージ初回購入で1000ポイントもらえるキャンペーンもあります。  

簡単登録!

Amazonチャージ初回購入で、1000ポイントキャンペーンはこちら

 

まとめ

今回紹介した参考書を全て購入すると、理想的な学び方できます。

参考書でのSwiftXcodeの理想的な学び方

STEP.1
基本

まずは、「絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門」で、Swift、Xcodeの基本的な操作を覚える。

STEP.2
慣れる①

作って楽しむプログラミングiPhoneアプリ超入門」でSwift、Xcodeの操作に慣れる。

STEP.3
慣れる②
STEP.4
アプリ開発

自作のアプリを作成してみる

STEP.5
データベースを使ってみる

自分のアプリにデータを保存するために、RealmSwiftを使う。

軽量・高速モバイルデータベースRealm入門」をみながらデータベースを実装してみる

STEP.6
Swiftマスターになる

詳解 Swift 第5版」を買って毎日1時間読む。繰り返し読む

STEP.7
Swiftマスターになる

‘増補改訂第3版’Swift実践入門」を買って復習。繰り返し読む

完了

サトリク

これが理想的なパターンですね。。。

 

オススメのまとめ買い3冊

created by Rinker
SBクリエイティブ

ブランドはじめました

エンジニアの心をくすぐるようなデザイン

購入はこちらから

コメントを残す