サトリクのこだわりのモノ紹介

【2020年版】Swift5、Xcodeのオススメの参考書まとめてみました。初心者から上級者まで!

 

サトリク

この記事では、これからアプリを開発したいという方などに向けて、オススメの参考書をご紹介します。

実際に、Swift/Xcodeは、ネット記事ではなく参考書などでやったほうが、エラーも出にくくサクッと学べます。

僕がSwift、Xcodeに慣れるまで買った本など、紹介してきます。

【初心者】Swift/Xcodeオススメの参考書ベスト3

第一位:絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門

初心者はこの参考書一択!!!!

初心者の方に絶対的にオススメなのが、この参考書です。

というか、この参考書一択ですね。

サトリク

僕は、この参考書から、Swift、Xcodeの基本的な使い方をマスターしたと言っても過言ではありません。この参考書さえあれば、アプリ開発の基本は抑えられます。

参考書の内容

Chapter01:iPhoneアプリ開発の基礎知識

Chapter02:Xcodeとシミュレータの基本操作

↑超わかりやすかった

Chapter03:今日から始めるSwiftプログラミング【入門前夜】

Chapter04:今日から始めるSwiftプログラミング【超入門】

Chapter05:クラスとインスタンス〜UI部品の利用〜

Chapter06:iPhoneアプリ開発をはじめよう!

Chapter07:SNSアプリ開発で学ぶボタン機能と画像配置

Chapter08:カメラアプリ開発で学ぶプロトコルとデリゲート

↑Swiftでは、デリゲートの概念が一番難しいと言われているが、この参考書はとてもわかりやすかった

Chapter09:【総合演習】今後に繋がる少し高度なアプリを開発

↑segueの操作方法をマスターできた

Chapter10:アプリ開発仕上げ

Chapter11:iPhoneアプリで収益を上げる方法

Chapter12:城オフの収集方法とアプリの公開

第二位:iPhoneアプリ開発の授業

サトリク

僕は、去年クイズアプリを作成し、AppStoreに提出しました。こちらです。

shortcut key
shortcut key
   開発元:Rikuto Sato
無料
posted withアプリーチ

この本を買った理由は、このアプリを作成するためです。

ネットで、クイズアプリのサンプルコードを探したのですが、なかなかいい記事が見つからなかったので、本屋に行ってクイズアプリのサンプルコードがある参考書を探しました。

そして見つかったのがこの参考書です。しかし、この参考書は、Swiftのバージョンが2だったため、この参考書の通り、コードを打ってもエラーばかりでした。。

エラーの解消を必死にやったので、ある意味力はつきましたが。。。

途中で知ったのですが、この参考書の作成者が、GitHubでswift3バージョンのコードを載せていました。

https://github.com/jollyjoester/sekai-ichi-uketai-iPhone-App-kaihatsu-no-jyugyou/tree/master/Chapter7/Chapter7-2/VeseKentei/VeseKentei

これでもswift3なので古いですが、クイズアプリ制作には、とても助けになった参考書です。

参考書の内容

Chapter01:iPhoneアプリ開発のための環境を構築する

Chapter02:Xcodeを使ってみよう!

Chapter03:新しいプログラミング言語 Swift

Chapter04:シンプルで簡単な知育アプリを作ろう!

Chapter05:楽器アプリでサウンドの扱い方を学ぶ

Chapter06:「シンプル電卓」でがっつりコーディング

Chapter07:四択検定アプリで画面遷移を理解する

↑ショートカットキーアプリを作成する時とても参考になった。

Chapter08:Webから情報を取得する「ニュースリーダー」アプリ

↑リストを作成する時とても参考になった。

Chapter09:スマホならではのスタンプカメラを作ろう

Chapter10:アプリをリリースする準備をしよう

第三位:たった2日でマスターできるiPhoneアプリ開発超集中講座

サトリク

たった2日でマスターは少し厳しそうです笑

この本は、とりあえず、手を動かしてみたいと思った時に買いました

「絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門」の復習にはとてもいいかもしれません。

エラーも出ずに、スイスイ進められました!

参考書の内容

Lesson1:初めてのアプリを開発する前に知っておこう

Lesson2:アプリ開発の環境を整えて、Xcodeの使い方を学ぼう

Lesson3:じゃんけんアプリを作ろう-Swiftの基本を学ぶ-

↑エラーも出ずにスムーズにできた

Lesson4:音楽アプリを作ろう-音の使い方を学ぶ-

Lesson5:マップ検索アプリを作ろう-UIパーツとdelegate-

Lesson6:タイマーアプリを作ろう-画面遷移とデータの永続化-

Lesson7:カメラアプリを作ろう[前半]-カメラとSNS投稿-

Lesson8:カメラアプリを作ろう[後半]-エフェクト機能の追加-

Lesson9:お菓子検索アプリを作ろう-Web APIとJSONの使い方を学ぶ-

↑WebAPIの使い方がとても参考になった

Swift/Xcodeの他の参考書Amazonで探す

 

中級者〜上級者にオススメの参考書

上記の「オススメの参考書ベスト3」は、Swiftってなに?Xcodeって何?という状態の方に向けて役立つ本です。

ある程度Swift、Xcodeに慣れている人には、少し物たりません。

そこで、もっとSwiftの勉強をしたいと思い、より詳しい参考書を探しました。

サトリク

これが見つかりました。

中級者〜上級者にオススメ①:軽量・高速モバイルデータベースRealm入門

僕が、アプリ開発で一番悩むのは、データの管理の仕方です。

iOSアプリでのデータの管理の仕方はいくつかあります。

有名どころで言うと、

  • UserDefaults
  • RealmSwift
  • CoreData
  • SQLite

です。僕は、基本的に、UserDefaultsとRealmSwiftメインで開発を行なっています。UserDefaultsは、意外と単純で簡単なので、大丈夫ですが、RealmSwiftは結構難しいです。

しっかりと勉強しなければならないと思い、参考書を購入しました。

やっぱり、ネットに書いてある情報より断然わかりやすいです。

中級者〜上級者にオススメ②:詳解 Swift 第5版

少し複雑なアプリを開発する方などは、この参考書は必須になります。とても詳しく書いてあるので、辞書的な感じで利用しています。

この参考書は、がっつりSwiftの参考書です。Xcodeの操作は一切載っていません。

参考書の内容

CHAPTER01:ーSwiftでプログラミング

CHAPTER02:ー関数

CHAPTER03:ー構造体

CHAPTER04:ーオプショナル

CHAPTER05:ープロトコル

CHAPTER06:ー基本的なデータ型

CHAPTER07:ーパターン

CHAPTER08:ークラスと継承

CHAPTER09:ーメモリ管理

CHAPTER10:ー拡張

CHAPTER11:ーエラー処理

CHAPTER12:ークロージャ

CHAPTER13:ージェネリクス

CHAPTER14:ーメモリへのアクセスとポインタ

CHAPTER15:ーカスタム属性とDSL記法

CHAPTER16:ーGUIとの連携

 

お金をかけずに学ぶ

今まで紹介した、参考書は、基本的に3000円を超えます

学生の方などには、少しきついかもしれません。

サトリク

そのような方のために、このブログで、『ゼロから始めるアプリ開発講座』を無料公開しているので、チェックしてみてください!

基本的なXcodeの操作、Swiftの書き方は覚えられるようになっています。最新のバージョンにも対応しています!

【swift入門】ゼロからのiOSアプリ開発〜誰でもアプリは作れる〜【Swift5/Xcode】『Step0』

まとめ

理想的な参考書での学び方

STEP.1
絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門

まずは、絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門でXcode、Swiftを学ぶ

購入する

STEP.2
たった2日でマスターできるiPhoneアプリ開発超集中講座

復習がてらに、この参考書のきになるところだけやる

購入する

STEP.3
軽量・高速モバイルデータベースRealm入門

アプリのDBの勉強として、RealmSwiftを手を動かしながら勉強する

購入する

STEP.4
詳解 Swift 第5版

『詳解 Swift 第5版』を買って本格的にアプリ開発してみる。

購入する

あとはネットで知識を増やしていく

これが理想的なパターンですね。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。