サトリクのこだわりのモノ紹介

【Swift5/Xcode】縦画面固定、ダークモード無効化、iPadでiPhone表示。毎回忘れるので、記事に残しておきます。

サトリク

どうも、iOSエンジニアのサトリクです。

この記事では、僕がアプリを作成する際、初期にやっている作業があるのですが、毎回忘れてしまうので、メモがてらここに書いておきます。

 

環境

【Swift】Version 5.1.3
【Xcode】Version 11.3

毎回初期に行う作業

  • 縦画面固定
  • ダークモード無効化
  • iPadでiPhoneサイズ表示

サトリク

初心者の方でもわかるように、なるべく丁寧に解説していきます。

縦画面固定対応

縦画面固定とは?

縦画面固定というのは、iPhoneを横にしても、画面の向きを変えないようにすることです。

僕は、基本的に縦画面のアプリしか作らないので、この作業をやることが多いです。

縦画面固定の仕方

縦画面固定の画像

①プロジェクトを選択します。
②TERGETSのプロジェクトを選択します。
③Generalを選択します。
④Devise Orientationの欄を以下のようにします。

Devise Orientationの画像

 

サトリク

これで縦画面固定できました。

シミュレーターで確認してみましょう!

シミュレーターで確認する方法

シミュレーターを開いてcommand + で画面を横にできます。

シミュレーターを横画面にする方法

サトリク

シミュレーターを横にしても画面が横にならなければOKです。

ダークモード無効化対応

ダークモード無効化とは?

iOS13からダークモードが導入されました。そのため、これからのアプリ作成では、ダークモード用のレイアウトも考えなければいけません。

ライトモードとダークモードでは、色を少し変えないと見栄えが良くなりません。

そこで僕がよくやる対応方法は、ダークモードでアプリを開いても、アプリ内ではライトモードで表示する方法です。

サトリク

つまり、ダークモードを無効化します。

ダークモード無効化の仕方

info.plistを開き、+ボタンを押す画像

User Interface Style、Lightを追加する。

①Info.plistを開く
②+ボタンを押す
③KeyにUser Interface Styleと追加する
④ValueにLightと追加する。

サトリク

これでダークモードを無効化できました。

シミュレーターで確認してみましょう!

シミュレーターで確認する方法

  

①設定を開く
②Developerを開く
③Dark Appearanceをオンにする。

上記の手順を行えば、ダークモードになります。ダークモードになったら、自分のアプリを開いてみてみましょう。

リストが白いので、ダークモードを無効化できています!

サトリク

ダークモードになってなければ、OKです。

iPadでiPhone表示

iPadでiPhoneサイズ表示とは?

iPadで起動してみたら、かなりレイアウトが崩れていたということがあるはずです。

そのような場合、iPadでもiPhoneに近い比率で表示することができます。

iPadでiPhoneのような表示をする画像

iPadでiPhoneのような表示をする画像

サトリク

こんな感じです。

これだと、iPad用のレイアウトを考える必要はありません!

iPadでiPhoneサイズ表示の仕方

iPadでiPhoneの表示をする方法

①プロジェクトを選択します。
②TERGETSのプロジェクトを選択します。
③Generalを選択します。
④ DeviceのiPadのチェックを外します。

シミュレーターで確認する方法

iPadに変えて実行

サトリク

上記のような表示になっていればOKです!

まとめ

「縦画面固定」「ダークモード無効化」「iPadでiPhoneサイズの表示」について開設しました。

しかし、これはあくまでも回避の方法です。

本来であれば、画面を横にしたとき、横の画面表示にしたほうがいいし、ダークモードで起動したときは、洗練されたダークモードの色合いのほうがいいし、iPadで開いたときはiPadの画面サイズに合わせた表示をしたほうがいいです。

余裕があったら頑張りましょう!僕はまだそこまでの知識はないので、この対応をし続けますが。。。

サトリク

他にもXcode、Swiftに関する記事を書いているので、ぜひみてみてください!

 

ブランドはじめました

エンジニアの心をくすぐるようなデザイン

購入はこちらから