【ブランドから選ぼう!】オフィスチェアの人気ブランド13選〜コスパ最強ブランドから高級ブランドまで〜

サトリク

この記事では、オフィスチェアで有名なブランドを紹介していきたいと思います。

現在、オフィスチェアの種類はたくさんあるので、選ぶのがかなり大変だと思います。
選び方のコツは「ブランドから選ぶ」です。この記事で、自分にあったオフィスチェアのブランドを見つけてさくっと自分にあったオフィスチェアを選びましょう。

ハーマンミラー(Herman Miller)

ハーマンミラーの評価
デザイン性
(5.0)
機能性
(4.0)
高級感
(4.5)
総合評価
(4.5)

オフィスチェアでもっとも有名な「アーロンチェア」を作ったアメリカのブランドです。人間工学に基づき、大人っぽく洗練されたデザイン「人々に最高のインスピレーションを与える問題解決のためのデザイン」というのが特徴です。かなり高級なオフィスチェアです。有名人も愛用している方が多いです。

Amazonで見てみる

 

オカムラ(OKAMURA)

オカムラの評価
デザイン性
(3.0)
機能性
(4.0)
高級感
(4.0)
総合評価
(4.0)

オフィス家具の国内大手メーカー「オカムラ」。オフィスチェアでは、ハーマンミラーに対抗して作った「コンテッサチェア」や、「バロンチェア」が有名です。日本で作られているので、日本人の体にあった製品が多いです。さらに、高い品質で信頼も厚く安心して購入できます。

Amazonで見てみる

 

コクヨ(KOKUYO)

オカムラの評価
デザイン性
(3.0)
機能性
(4.0)
高級感
(4.0)
総合評価
(4.0)

コクヨは、オフィス家具だけではなく、文房具でも有名なブランドです。誰もが使ったことがある「campusノート」はコクヨが作った商品です。オフィスチェアは「フォスターチェア」というのが有名です。シンプルなタイプで機能性を充実したオフィスチェアです。さらにもう一つ。ゆるやかな「動き」で “座るを解放する”というコンセプトのオフィスチェア「ing(イング)」はとても画期的なオフィスチェアです。 の画像オフィスチェアです。

Amazonで見てみる

 

イトーキ(ITOKI)

イトーキの評価
デザイン性
(5.0)
機能性
(4.0)
高級感
(4.0)
総合評価
(4.5)

国内において130年以上の歴史をがある超有名オフィスブランドです。オフィスチェアの種類がとても豊富です。デザインもかなり洗練されていて、グッドデザイン賞など多くの賞をとっています。代表的なチェアとしては、「スピーナチェア」「ヴェントチェア」などが有名です。
画像のお洒落なゲーミングチェアなども最近有名になりました。

Amazonで見てみる

 

エルゴヒューマン(Ergohuman)

エルゴヒューマンの評価
デザイン性
(4.5)
機能性
(5.0)
高級感
(5.0)
総合評価
(5.0)

エルゴヒューマンは、座り心地に全く妥協しないブランドです。腰への負荷軽減とオールメッシュに拘っているオフィスチェア、「Ergohuman PRO」( 画像)が有名です。値段が高いですが、買った人で満足していない方はいません。

Amazonで見てみる

 

スチールケース(Steelcase)

スチールケースの評価
デザイン性
(4.0)
機能性
(3.0)
高級感
(4.0)
総合評価
(4.0)

世界に革新的なオフィス用家具を展開するアメリカのブランド「スチールケース」。スチールケースのオフィスチェアは、近年のテクノロジーの進化をしっかりと取り入れ、人間の動きを研究し尽くして作られています。

Amazonで見てみる

 

デュオレスト(DUOREST)

デュオレストの評価
デザイン性
(5.0)
機能性
(5.0)
高級感
(3.0)
総合評価
(4.5)

デュオレストは、ドイツのハンブルク専門大学で物理学を専攻するマティアス・ブリニッヒ名誉教授が創案したDUOREST理論を基にデスクチェアを作り製品化したブランドです。特徴はなんと言っても、背もたれ部分です。脊椎をサポートするために左右二つに分離した独特の形状をしています。これが脊椎への負担を軽減します。

Amazonで見てみる

Komene

Komeneの評価
デザイン性
(3.0)
機能性
(5.0)
高級感
(4.0)
総合評価
(4.0)

Komeneは、先ほど紹介した高級オフィスチェア、エルゴヒューマンほどの機能を兼ね備えているのにもかかわらず、値段がとてもリーズナブルです。最高の商品を最高の値段で売っているのがKomeneです。3万円台で10万円レベルのオフィスチェアが買えます

Amazonで見てみる

 

Ticova

Ticovaの評価
デザイン性
(3.0)
機能性
(4.0)
高級感
(2.0)
総合評価
(3.0)

Ticovaは、家庭やオフィスの家具に特化した専門的で迅速な開発会社です。Ticovaの野心は、高品質で競争力のある価格の素敵なデザインの家具を消費者に提供することです。
画像は、なんと15,000円で購入することができます。とてもコスパがいいオフィスチェアです。

Amazonで見てみる

 

ウィルクハーン(Wilkhahn)

ウィルクハーンの評価
デザイン性
(3.0)
機能性
(5.0)
高級感
(4.0)
総合評価
(4.0)

ウィルクハーンは、ドイツのブランドで、モダニズムの原理をかたくなに守りながら、クオリティにこだわっているオフィスチェアが特徴です。 画像のオフィスチェアは、左右方向に背もたれが傾きます。座面と背もたれの前後芳香の動きに加え、左右芳香の動きを組み込んだ三次元シンクロメカニズム「トリメンションTM」を取り入れています。

Amazonで見てみる

 

メリーフェア(MERRYFAIR)

メリーフェアの評価
デザイン性
(5.0)
機能性
(3.0)
高級感
(5.0)
総合評価
(4.0)

マレーシアのブランドである、メリーフェアは、高いデザイン性で機能も兼ね備えたオフィスチェアです。デザインはどれも、シンプルで総革張りの高級モダンなデザインです。

Amazonで見てみる

 

バウヒュッテ(Bauhutte)

バウヒュッテの評価
デザイン性
(4.0)
機能性
(4.0)
高級感
(4.0)
総合評価
(4.0)

元々は海外の雑貨などの輸入販売を行う会社としてスタートし、現在は大阪に本社を構え、東京に営業所を持つビーズ株式会社が展開するオリジナルのチェアブランド、それがバウヒュッテです。主に、プロゲーマー向けに設計した、最高性能のゲーミングチェアを取り扱っています。

Amazonで見てみる

 

Hbada

Hbadaの評価
デザイン性
(3.0)
機能性
(4.0)
高級感
(3.0)
総合評価
(3.5)

Hbadaは中国の北京を本拠点とするオフィスチェア専門の企業です。Hbadaは、現在Amazonのオフィスチェアランキングでかなり上位に食い込んでいるオフィスチェアです。高機能なのに1万円代とかなりコスパがいいです。また、Amazonの評価がかなり良いので、安心して購入できます。

Amazonで見てみる

 

まとめ

というわけで、オフィスチェアの有名ブランド13社をまとめました。自分に合ったオフィスチェアのブランドは見つけられましたでしょうか。結構ブランド・メーカーによってデザイン性や機能性が変わってきます。

他にも、オフィスチェアについての記事を書いていますので、自分に合ったオフィスチェアを追求してください。