クイズアプリ開発入門書を書きました。

【3万円台】イトーキのサリダYL8 YL9を徹底レビュー〜概要、種類、性能、評判、口コミ〜

サトリク

今回は、3万円台で一番おすすめなオフィスチェア、サリダチェアについて徹底的にレビューしていきたいと思います。

サリダチェアを買おうか迷っている方は是非この記事を読んでください!

サリダチェア概要

サリダチェアとは、オフィス家具の大手企業イトーキが販売しているオフィスチェアです。

イトーキのオフィスチェアは、かなり有名で、お洒落なゲーミングチェアのクロスフォーカスチェアや、10万を軽く超えるフリップフラップチェアなど、多機能で美しいデザインのオフィスチェアをたくさん販売しています。

この記事では、そんなイトーキから3万円台のコスパ最強のサリダチェアを徹底的にレビューしていきたいと思います。

以下は公式のサリダチェアの紹介文です。

スペイン語で「旅立ち」を意味する言葉が「SALIDA」(サリダ)です。人生における皆様の様々なスタートアップのシーンをサポートするに相応しいプロダクトになるよう想いを込めました。チェア・デスク・キャビネットの3種類をラインアップし、多種多様なニーズにおいて、フレキシブルに対応します。

引用元:イトーキ公式オンラインショップ-(サリダチェア)

 

サリダチェアの種類

サリダチェアの種類はなんと7種類あります。

YL2〜YL9まであります。

高機能
コンパクト
  • YL2
  • YL3
  • YL5
  • YL6
  • YL7
  • YL8
  • YL9

モデルの数字が大きいほど、いいオフィスチェアとは限りません。それぞれにそれなりの良さがあります。全てのモデルをさくっとご紹介していきます。

サリダYL2

YL2は、最もコンパクトなモデルになっています。機能面で他のチェアに劣りますが、コスパは最強のオフィスチェアです。そのため、ちょっとした狭い空間で使いたい方におすすめです。

製品名 サリダYL2
値段 ¥12,990
重量 10.2kg
カラーバリエーション オレンジ、グリーン、ブルー、アンバーブラウン、ネイビー、ブラック、ベージュ、グレー、ターコイズ
タイプ 肘なし(¥12,990)
固定肘付き(¥16,990)
アジャスタブル肘付き(¥18,990)

サリダYL3

YL2のコンパクト性を残しつつ、機能面を強化したのがこのサリダYL3です。

なんと言っても、背に連動して座面後方が沈み込む快適なシンクロロッキングを搭載しています。

製品名 サリダYL3
値段 ¥20,159
重量 21.7kg
カラーバリエーション オレンジ、グリーン、ネイビー、ブラック
タイプ アジャスタブル肘付きのみ

サリダYL5

価格と機能のバランスが取れたベストセラーモデルです。腰の負担を軽減してくれるランバーサポートがついています。YL3と同じくシンクロロッキングも搭載しています。

製品名 サリダYL5
値段 ¥13,200
カラーバリエーション グリーン、グレー、レッド
タイプ 肘なし(¥13,200)
アジャスタブル肘付き(¥19,470)

Amazonでの取り扱いがありません。ネットで購入するなら楽天か、Yahoo!ショッピングです。

サリダYL6

背もたれのデザインはとても美しいです。薄いすっきりとしたプラスチックでできています。シンクロロッキング機能も搭載しています。

製品名 サリダYL6
値段 ¥24,900
重量 22.3kg
カラーバリエーション ブラック、グリーン、ホワイト、ネイビー、ベージュ、ターコイズ
タイプ アジャスタブル肘付き

サリダYL7

サリダYL7からかなり高機能になります。腰の負担を軽減する高さが調整できるランバーサポート、肘掛の角度調整、シンクロロッキング、調整できるヘッドレストなどの機能が疲れを軽減します。

製品名 サリダYL7
値段 ¥34,900
重量 20.5kg
カラーバリエーション ブラック、グレー
タイプ 肘なしのみ

サリダYL8

YL7のさらに調整できるのがYL8です。ランバーサポートが高さ6段階調整可能、ヘッドレストは上下首振りは5段階、高さは7段階に調整可能、ロッキングの強度は体重を感知し自動で調整可能です。長時間でも快適に座っていられます。

製品名 サリダYL8
値段 ¥34,900
重量 22.1kg
カラーバリエーション ブラック、グレー、ネイビー
タイプ アジャスタブル肘付きのみ

サリダYL9

これが3万円だとは思えないほどのお洒落で高機能なオフィスチェアです。YL8レベルの機能を持ちながら、背もたれのデザインはとても素晴らしく美しいです。エラストマー樹脂を使っているので、柔軟性があり耐久力があります。

製品名 サリダYL9
値段 ¥39,900
重量 25.5kg
カラーバリエーション ブラック、ホワイト、ネイビー
タイプ アジャスタブル肘付きのみ

サトリク

種類はこのようにたくさんあるのですが、やはりサリダチェアといえば、YL8、YL9ということで、YL8、YL9をメインに紹介していきたいと思います!

 

サリダYL9(YL8)の価格、機能、デザインについて

サリダYL9は、上記の「サリダチェアの種類」の最後に紹介した高機能で美しいデザインのオフィスチェアです。では、機能を一つ一つ紹介していきましょう!

9段階で調整ができるアジャスタブル肘

肘掛が9段階の細かな調整が可能です。

肘の高さを調整できるかできないかで全然違います。どう違うのかというと、腕の疲れが違います。

パソコン作業をしているときに違いが出てきます。

以下は、肘掛がない場合と、肘掛はあるけど調整できない場合と、調整できる肘掛の場合の図です。

二の腕と肩の疲れ具合が全然違います!

高機能なヘッドレスト

高さの調整に加え、上下の首振りも調整可能なヘッドレストです。

ヘッドレストがあるのとないのとではどう違うとかというと、姿勢が変わります。

ヘッドレストがないと頭を支えるところがないので、自然と前傾姿勢、猫背になってしまいます。しかし、ヘッドレストがあると後傾姿勢を保ちやすくなり、姿勢良く作業を進めることができます。

操作不要な自動調整のシンクロロッキング

体重を感知し、自動でロッキング強度が調整されます。

サイドの調整レバーを使うとロッキングの角度を固定することもできます。

ロッキングとは背もたれが後ろに倒れることです。実はロッキングにも三つの種類があります。

普通のロッキングと、一体型ロッキングと、シンクロロッキングです。

普通のロッキングは背もたれのみのロッキングで、
一体型ロッキングは背もたれと座面が同時に動くロッキングで、
シンクロロッキングは体重の掛け方によって背もたれと座面が個別に動くロッキングです。

シンクロロッキングがもっとも調整可能で快適です。このサリダYL9はシンクロロッキングです。

座面の奥行調整機能 

座面の奥行きの調整が可能です。

座る人の体格や姿勢に合わせて快適な位置に調整できます。

質感にこだわるアルミ脚

脚は、アルミを使っているので、耐久性は抜群です。さらにアルミはオフィスチェア全体の高級感を引出します。

背もたれ

背もたれは、エラストマー樹脂を使っています。プラスチックとゴムの間くらいの柔らかさです。背中にしなやかにフィットします。

また、網状で独創的なデザインが特徴的です。

値段

サリダYL9の値段は、39900円です。Amazonだと3000円クーポンがあったり、色で値段が変わったりします。が基本はこの値段です。

しかし、オフィスチェアで4万円ほどは高いと感じられる方もいると思います。そのような方は、モデルを少し落として見るのもありです。

YL8だと34900円なので5000円ほど安く買えます。

機能面はそれほどいらないよという方はYL6がおすすめです。値段は24900円なので、かなり安く買えます。

値段が高いと思う方は、YL8やYL6を検討してみてください!

 

サリダチェアの評判、口コミ

Twitter

 

Amazon

腰痛が原因で少し良い椅子を買おう!とこの商品を選択。
結果、とても満足のいく結果でした。
イトーキの椅子全般に言えることかもしれませんが座面が少し硬めなので好き嫌いはあるかもしれません。
私は固めが好みなので問題ありませんが可能なら一度、座ってみることをおススメします。
イトーキのSALIDAシリーズでも新しい製品なので2019/6時点で値段は少し高めになりますが
過去モデルが布製のメッシュ生地なのに対して樹脂製のメッシュになっています。
硬くて座りずらいのでは?と懸念がありましたがTシャツで座っても違和感はなく
メンテ性や耐久面でこちらのほうが良いのでは?と期待しています。
見た目もハーマンミラーのような高級デザインチェアの気分で楽しめます。

引用元:Amazon-(イトーキ オフィスチェア デスクチェア)

基本的にはイトーキの商品なのでハイレベルです。これより良い商品となると、ハーマンミラーやエルゴヒューマン辺りになるので、後は選択の問題だと思います。

作りはしっかりしていて、一番気に入ったのは背面の包容力とロッキングの硬さ(人によって好みが違うかも)です。
ヘッドレストは高さ変更が効きにくく、あまり使ってません。

引用元:Amazon-(イトーキ オフィスチェア デスクチェア)

とてもコスパの高い製品です。オフィスにある10万円超えの製品とも比較しましたが、個人的には価格差程の座り心地の差は感じず。デザインも良いのでおすすめです。

引用元:Amazon-(イトーキ オフィスチェア デスクチェア)

175㎝72㎏男性の意見です。まず見た目も好みで座り心地も私には合ってました。
長時間座っていても背中、お尻に痛みなどでません。
ジェルクッションを敷いてるからかも。ヘッドレストの高さもぴったりです。
ただし妻155㎝ではヘッド部の高さが合いませんので女性の方は注意ください。
難点は25㎏という重さですね。安定さはありますが、二階に運ぶだけでも男性でないと難しいと思います。
総じて満足の一品です。

引用元:Amazon-(イトーキ オフィスチェア デスクチェア)

コロナの影響で在宅勤務推奨になったため、思い切ってオフィス仕様のイスを、と思い購入しました。正直狭い自宅にはオーバーサイズな大きさですが、今までのイスに比べて疲労感が大きく改善されたと実感しています。組立ても一人でできました。お値段以上の価値はあると思います。

引用元:Amazon-(イトーキ オフィスチェア デスクチェア)

まとめ

ここまでサリダチェアについてレビューしてきました。この値段で高機能で美しいデザインのオフィスチェアはなかなかありません。なので、予算が3、4万くらいの方にはサリダチェアがかなりおすすめです。

結局なんのモデルがいいのかというと、YL9のモデルが一番いいです。高機能だし、デザインもいいし。

しかし、値段が高くて購入に躊躇している方は、YL6がいいと思います。

背もたれはメッシュが良いという方はYL8がおすすめです。

もっとコンパクトなオフィスチェアが欲しいという方は、YL3がおすすめです。

サリダチェアだけで7種類もあるので、自分にあったオフィスチェアを選べるかと思います。そこそこ値段が高いので慎重に選びましょう!