【2020年版】Androidアプリ開発(Kotlin)のオススメの参考書・本・書籍まとめ。初心者必見!

サトリク

どうも、iOSエンジニアのサトリクです。

iOSアプリを作ったので、Android版も作ろうと、Androidを勉強し始めました。

いつも通り、参考書で勉強しているのですが、一回ひどい参考書を買ってしまって、損をしてしまったので、その共有もかねて、

今回初心者が買うべき参考書、買うべきではない参考書をまとめていきたいとお思います。

初心者が買ってはいけない参考書

上記の参考書は、Amazonで『Kotlin・Android参考書』などで調べ、新しい順にすると、最初に表示されますが、この参考書は初心者が買うべきではありません。

表示の通り、環境構築までは優しく解説していますが、その後行うことは初心者がやることではありませんでした。(僕は全然わかりませんでした。)

この本を買うべき人は、ある程度、Android開発に慣れている方です。

ということで、初心者が買うべき参考書を紹介していきたいと思います。

 

参考書を選ぶときのポイント

参考書を選ぶときのポイントは 3つあります。

  • 対応している言語が『Kotlin』か『Java』か
  • 最新のバージョンに対応しているか。
  • 自分のレベルがあっているか。

対応している言語が『Kotlin』か『Java』か

Androidアプリを開発するツール、AndroidStudioは、扱える言語がKotlinとJavaの2つあります。

Kotlinは、2011年にできた言語で、2017年にAndroidStudioのサポート言語になりました。

Javaは、1995年にできた言語で、2017年までAndroidStudioのサポート言語でした。

Kotlinは最新。Javeは古い

Kotlinのメリット:コード量が少ない。

Kotlinのデメリット:Kotlinを扱ってる会社がまだまだ少ない。ネットの記事が少ない。・

Javaのメリット:ネット上の記事が多い。JavaでAndroidアプリの保守を行っている会社が多い

Javaのデメリット:これから作られるAndroidアプリのほとんどがKotlin

AndroidStudioを勉強しながら、アプリ開発をするなら、Kotlin

素早くアプリを開発したいなら、Java

最新のバージョンに対応しているか。

使っている言語や開発ツールのバージョンと、参考書のバージョンが違うと、手順通り行ってもエラーが起きる場合が多々あります。さらに開発ツールのボタンの位置などが変わっていたりするので、学習に時間がかかってしまいます。

そのため、まずは現在のAndroidStudioのバージョン、Kotlin、Javaのバージョンを調べてから買いましょう。

自分のレベルにあっているか。

最初に言った通り、初心者が買って読んでも、基本がわかってないため熟読しても全くわからないことがあります。

そのため、自分がどれくらいのレベルなのかを把握しておきましょう。

 

初心者が買うべき参考書

作って楽しむAndroidアプリ超入門

この参考書の評価
難易度
(1.0)
オススメ度
(5.0)
Amazon評価
(3.5)

言語は、Kotlinです。

誰もがこの参考書からAndroidアプリ開発を学びます。

初心者はとりあえず、この参考書一択でしょう。

この参考書は、おみくじアプリを丁寧に解説してくれます。実際に自分もやりましたが、2時間くらいで実装することができました。

2時間くらい実装した後この参考書を熟読し、ある程度の基本を覚えました。

Amazonの評価が3.5とやや低い理由は、2つあります。

  • 超初心者向けすぎていること。
  • ボリュームが少ないこと。

この2つの理由は、以下の参考書と一緒に買うことで解決できます。

はじめてのAndroidプログラミング 第4版

この参考書の評価
難易度
(2.0)
オススメ度
(4.5)
Amazon評価
(3.5)

レビューをみてみると、超初心者では少しつまずいている人がちらほらみられます。

基礎がわかっている人は、つまずいていな様子です。

ボリュームが意外とあるので、しっかりと学びたいという方にはオススメです。

 

結局初心者が買うべき参考書は?

上記の参考書2つ買うのが最適でしょう。

 

まず、『作って楽しむAndroidアプリ超入門』で基礎・操作を学びます。こちらの参考書はボリュームがないので、

『はじめてのAndroidプログラミング 第4版』でガッツリ行います。基礎がついているので、つまずく心配はありません。

 

サトリク

追記:2020/05/04

友人のKotlinマスターに『やさしいKotlin入門』という初心者向けの参考書がかなりいいからオススメしといてと言われましたので、共有しておきます。

 

中級者から上級者に向けた参考書

Androidアプリ開発の極意 ~プロ品質を実現するための現場の知恵とテクニック

黒帯エンジニアが教えるプロの技術 Android開発の教科書(ヤフー黒帯シリーズ)

AndroidStudio本格活用バイブル

Androidを支える技術〈I〉──60fpsを達成するモダンなGUIシステム (WEB+DB PRESS plus)

まとめ

理想的な参考書での学び方

STEP.1
作って楽しむAndroidアプリ超入門

基礎・操作を学ぶ

購入する

STEP.2
はじめてのAndroidプログラミング 第4版

しっかりと学ぶ

購入する

STEP.3
ある程度、Android開発する
STEP.4
Androidアプリ開発の極意 ~プロ品質を実現するための現場の知恵とテクニック

プロの品質を学ぶ

購入する

STEP.5
黒帯エンジニアが教えるプロの技術 Android開発の教科書(ヤフー黒帯シリーズ)

プロの技術を学ぶ

購入する

STEP.6
Androidを支える技術

Androidに関しての知識をつける

購入する

あとはネットで知識を増やしていく

これが理想的なパターンですね。。。

 

サトリク

iOSアプリ開発をしたい方はこちら

【2020年版】Swift5、Xcode、iOSアプリ開発のオススメの参考書・本・書籍まとめ。初心者から上級者まで!