サトリクのこだわりのモノ紹介

【廃課金者必見】パズドラに100万円課金して、人生を奪われかけた話。

サトリク

どうもこんにちは、パズドラに100万円以上課金したサトリクです。

この記事は、ゲームに課金しまくってる人や、ゲームしかやらない人などにみてもらいたいです。

前半は廃課金者になるまでの過程、後半は廃課金者から抜け出す方法という構成になっています。

廃課金者から抜け出したい人は、課金をやめるこつまで→スキップ

 

先に結論。

人生で、ゲームに課金するお金、ゲームにかける時間は超勿体無い。

 

廃課金になるまで

2013年1月6日パズドラインストール

当時中学生3年生。塾でパズドラが流行っていたので、流れで自分もインストールしました。

まだスマホを持っていなかったので、iPod touchでやっていました。ですので、スマホの人からデザリングちょうだーいって言ってやってましたね笑。

当時はランク200〜400で、そこまで強くなかったのですが、パズルだけはズバ抜けてうまかったんですよね。

初課金:塾での「ゼウスヴェルカン降臨」大会

塾の授業が終わってから、塾の友達7人くらいで集まってパズドラ大会を開きました。参加費500円で、19時から始まるゼウス・ヴァルカン降臨を一番最初にクリアした人に参加費で買ったitunesカード3500円分を賞金として贈呈するという大会

この大会で、僕が1位になりました。その時は確かサクヤパーティだった笑

一位になったので、3500円分のitunesカードをゲット。即パズドラに課金してガチャを何回か引きました。そのガチャで赤おでんが当たったんですよね。

ここで、

課金ってすげえ!課金しまくれば強くなるじゃん!

自分で課金

そのあと、課金のすごさを知った僕は、持ってるお金でちょくちょく課金しました。課金したら必ず強くなれる。気づいたら、塾の間で一番パズドラ強い人になってました。パズドラのランクも300くらいで、塾の間では、ずば抜けて高かった。。

高校に入学した時も、先輩たちが「ランクたけえ奴が入学してきたぞ。」と話題になったくらい笑
そのくらい、自分はパズドラの人になってたのです。

2014年6月ツイッター開始

2014年6月にパズドラのツイッターアカウントを作りました。
作った理由は、パズドラでマルチ機能が追加されたので、友達がいないと、ランク上げができないゲームになってしまったからです。

ツイッターでは、パズドラやってる人(通称パズドラー)の界隈がありました。そこでは、廃課金者がたくさんいました。「このモンスターをゲットするために50万使いました。」とか、「ガチャコンプは当たり前。毎回ガチャには20万以上かけます。」など、平気で10万単位で課金する人がたくさんいたのです。

ツイッター上では全然強くなかったのですが、パズルだけはうまかったのでパズドラ界では少しずつ有名になっていきました。あいつパズルうまいから、一緒にマルチしてきな?的な感じです。

そこからパズドラ界隈にどんどんのめり込みました。ついには、LINEグループに入ったりしました。5、6人で明日学校なのに通話しながらパズドラをやるグループでした。

ほとんどの時間をパズドラに取られました。

パズドラのために部活を辞める。

当時、サッカー部でしたが、サッカーしてる時間。ずっと心の中で思っていました。

サトリク

パズドラがしてぇ。。。。

小学校からやってたサッカーを高校二年生でやめました。理由は、パズドラがしたかったから。
サッカー部を辞めると学校にいる時間以外を全てパズドラにかけることができる。と。親に猛反対されましたが、超頑張って説得しました。

廃課金者の一日

パズドラ廃課金者の1日の画像

サッカー部をやめてパズドラーになった廃課金者 オレの1日です。

土日は、学校がないので、全て、、、

睡眠時間はない訳ではありません。授業中に取るのです。学校では、スマホを没収されるので、パズドラができませんでした。そのため、睡眠時間は授業中に取るのが一番効率がよかったのです。

電車中は必ずパズドラをしていました。電車降りて学校までも歩きパズドラ。学校行ってから授業が始まるまではパズドラ。授業が終わった瞬間電源つけてパズドラ。飯はパズドラをやりながらだと怒られるので、速攻で飯を平らげてパズドラ(←この習慣のせいでめっちゃ食うの早くなった)風呂も一瞬で入ります。それからは、学校までパズドラをずっとしていました。

パズドラ廃課金者の至福の時間の画像

当時の夜中からのランク上げの写真笑

モンスターエナジーとピザポテトを買ってiPadでアニメや映画、YouTubeを見ながらパズドラするのが自分の至福のひと時でした。笑

秋田県一位

ランクが900くらいになって、俺って県内で一番パズドラ強いんじゃね。って思って、ツイッターで「秋田 パズドラ」で検索をしました。自分より、ランクが50くらい高い人がいました。その人を越えれば秋田県一位になれる!と思って、頑張っていました。

頑張った結果、秋田県一位になれました。自分は秋田県一パズドラーの称号を手にしたのです。

そこから課金はかなり酷くなりました。気づけば超廃課金になっていました。

2016年1月ランキングダンジョン追加

2016年1月、ランキングダンジョンというダンジョンが追加されました。
ランキングダンジョンというのは、期間限定で1週間ほど開催され、1つのステージをどれだけ早くクリアできるか、どれだけ多くのコンボ出せるか。というのをユーザー同士で競うダンジョンです。順位はスコアで決まり、順位ごとに報酬異なります。

その報酬に「王冠」というのがありました。
条件は、ランキングダンジョンで上位1%に入っていることです。
王冠というのは、ランキングダンジョンが開催されている期間に1%に入らないと手に入りません。つまり、一回逃したらもう一生取り返せないのです。

パズルがうまかったので、余裕で1%に入ることができました。その時は上位0.1%でした。このランキングダンジョンが月に2回ほど行われます。

ランキングダンジョンで高スコアを出してツイッターに上げまくっていたので、いつしかランダン(ランキングダンジョン)の人になっていました。

YouTubeを始める。

そこで、ランキングダンジョンをみんなに配信したいと思い、YouTubeをはじめました。
ランキングダンジョンのパズル動画を出したら、6万回再生されました。 YouTubeからの収益も月1万ほど入ってきました。まぁ月4、5万課金するので、結果マイナスですが、、、

そこから、配信しながらパズドラをするというのが至福の時間になりました。

リアルの友達よりネットの友達の方優先してしまう。

毎日、LINE通話をしながらパズドラをしていたので、パズドラ仲間とはかなり仲良くなりました。会ったこともないのに。。。それが楽しくて楽しくて、、、その時は、パズドラを楽しんでいるのではなく、パズドラを介して友達と話すのが楽しいという感じでした。

リアルの友達の誘いを断りパズドラ仲間とパズドラしていました。そのせいか、今、リアルの友達は少ない。。

バイトを始める

パズドラに時間をかけるより、金をかけた方が強くなれる

ということに気づきました。パズドラは時間をかけると強くなりますが、課金をするともっと強くなります。
例えば、1つのモンスターを入手するのに、5時間ダンジョンをやり続けるか、課金して一瞬で入手するか。という話です。

ですから、バイトをして金を稼いでその金をパズドラに入れたほうが、絶対強くなれると確信したのです。

コンビニのバイトでの収入は月5、6万円でした。その金はほとんどパズドラに使いました。そしてどんどん自分のモンスターが強くなります。秋田で一位になったから、次は東北で一位になろう。と目標もどんどん高くなっていきます。課金額もどんどん、、、

この生活を半年間くらい続けました。

ツイッター界での煽り

パズドラは、1ヶ月に一回程度、新しいモンスターが登場します。新しいモンスターは絶対強いんです。ガチャを引かなければなりません。その時その時一番強いモンスターを持っていないと、ツイッターで煽られます。笑
まだそのモンスター持ってないの?ダサくね?みたいに笑

その煽りにやられて課金地獄に入ります。笑バイト代なんて一瞬でなくなるのです。笑
ツイッターの界隈は本当に危険ですよ笑

読書で人は変わる。

1つの本に出会ったのがきっかけでパズドラを辞めることに成功の画像

ある日、学校帰りにバスを待つため、パズドラをしながら駅をぶらついていたら、本屋にたどり着きました。そこは心理学コーナーでした。もともと心理学には興味があったので、パズドラをしながらぺらぺら心理学の本を読み漁ってたら、ポジティブチェンジという本に出会いました。

サトリク

この本です。

メンタリストDiaGoのポジティブチェンジです。僕は本一冊読んだことないほど本とは関わりがなかった人でしたが、この本はなぜか引き込まれました。

 

心理学の本っておもしれえ!パズドラは今後の人生に役に立たないけど、本は今後の人生に役に立つ。

 

それから、パズドラをしながら本を読むようになりました。

ジャンルは心理学系や自己啓発、お金、企業系です。

自己啓発書を狂ったように、読み漁りました。親からもいきなり本を読むようになったので、相当びっくりされたのを覚えています。

サトリク

読んだ本はこのアカウントで公開しています。笑

サトリクが読んだ本

自分がパズドラに課金しなくなり、パズドラに時間をかけなくなったきっかけの本を紹介しましょう。
ゲームにズッポリはまってる人、課金をやめたい人は、本を読みましょう。

 

本を読むと見る世界が広がり、パズドラなんて意味ないことに気づく

 

金持ち父さん貧乏父さん

この本を読むと、未来の年収が確実に上がります。僕はこの本を読んでから、お金を稼ぐことに興味を持ち、色々なことに挑戦しました。ブログを始めたり、転売したり、投資をしたりマルチ商法をしたり。結果、この本を買ってから半年で合計70万以上稼げました。この期間パズドラはそんなにやりませんでした。
なぜなら、ゲームをいくらやってもお金は稼げません。

スタンフォード式最高の睡眠

この本を読んでから規則正しい生活をするようになりました。つまり、夜遅くまでパズドラしなくなりました。この本は、睡眠についてかなり詳しく書いています。自分の睡眠の仕方のどこが悪いのか。自分の最適平均睡眠時間は何時間なのか。など、自分の睡眠がかなり改善されます。

僕たちは習慣でできている

この本も、僕の生活習慣を変えてくれました。毎朝カフェに行き、朝活するようになったのもこの本のおかげです。朝活するだけでかなり人生が豊かになります。なぜなら、朝の脳は超リフレッシュされていて、どんどんアイデアが出てきます。朝に自分のやりたいこととかを考えてみてください。パズドラよりやりたいことが見つかるはず。

人を動かす

この本は、もっとも自分の人生を変えてくれた本です。人を批判しない。笑顔を忘れない。感謝を伝える。など、本当に基本的なことですが、どれだけ大事かを思い知らされます。人生で一回は読むべき本です。
友達などにオススメの本ない?と聞かれた時は、即答で、この本をオススメしています。

LIFESHIFT

この本は、100年先をよく考えさせられる本です。僕は1998年生まれです。1998年生まれの人の平均寿命は103歳と言われています。103歳まで生きるとなると、60歳で定年退職するのは、かなり難しいです。なぜなら、お金が絶対に足りないから。だから、僕らは75歳まで仕事しないといけないのではないか。と言われています。このような話を聞いてゾッとしませんか?パズドラをやってる暇じゃないってことに気づかされました。

 

これらの本の読んで、パズドラをやる意味を感じられなくなりました。というか、パズドラよりやりたいことが見つかったというか。。ゲームは息抜き程度にやるのが一番いいのです。ゲームを長時間やっても何も残りません。もしゲームを長時間やってるのが幸せだというのなら、YouTubeで配信したり、攻略サイトを立ち上げるなど、収益を発生させる活動をしましょう。

 

ゲームをやめたいなら、本を読め。

現在はエンジニア

パズドラに時間も奪われお金も奪われたので、次は、俺がゲームを作って人々のお金と時間を奪ってやろうという野望が生まれました。だからエンジニアの道を選びました。

サトリク

まぁ、そんな野望は今はそんななくなってきたけど。。。

今は、かなり充実しています。本当にパズドラの課金地獄から抜けられてよかったです。
まぁ今でも王冠コンプですけど。無課金で王冠コンプし続けられるようにパズドラを頑張っています。王冠コンプじゃなくなったら多分全く触らなくなると思います。

まとめ

課金をやめて未来に意味のある行動をした方が、絶対いいです。ゲームは隙間時間にさらっとやる程度が一番いいです。現在課金がやめられなくなっている人は先ほど紹介した本を読んでみてください。人生が変わります。ゲームの本の一部のコミュニティに居続けるのは本当に人生が勿体無いと思います。

自分の人生を変えてみてください。僕でもできましたから。

この記事がきっかけで、課金をやめられる人が出てくれたら嬉しいです。僕のツイッターにDMで教えてください笑

ここまで読んでくれてありがとうございました。

サトリク

課金は意味ない!!!!