サトリクのこだわりのモノ紹介

【5分で完了】MacにEclipseをインストールしてみよう!

 

このページでは、Eclipseのインストール手順について解説していきます。もうすでにインストールしてる方は、基本的な使い方に→スキップ

 

注意!

このページでは、MacOSでの手順になります。Windowsの方はこちらの手順に従ってください。

このページを作成したのは、2019/08/23なので、最新バージョンは、「Eclipse 2019-06」です。

Eclipseのインストール手順

サトリク

では、早速インストールして見ましょう!

STEP.1
ビット数を確認しよう
このMacについての画像

まず、Macのビット数を確認しましょう。

左上のリンゴマークをクリックして、「このMacについて」を開いてください。

プロセッサ名を確認する方法の画像

 

サトリク

この画面が出てくると思います。

赤枠線の部分を以下の表を見ながら自分のパソコンのビット数を確認してください。

 

プロセッサ名(赤枠線) ビット数(この数字を確認する。)
Intel Core Solo 32ビット
Intel Core Duo 32ビット
Intel Core 2 Duo 64ビット
Intel Quad-Core Xeon 64ビット
Dual-Core Intel Xeon 64ビット
Quad-Core Intel Xeon 64ビット
Intel Core i3 64ビット
Intel Core i5 64ビット
Intel Core i7 64ビット

サトリク

よっぽど古いMacじゃない限り64ビットです。

STEP.2
Eclipseのダウンロードサイトにアクセス

Eclipseを選ぶ画像

以下のサイトにアクセスしましょう。

http://mergedoc.osdn.jp/

STEP.3
最適なバージョンを選択
64ビットか32ビットか選択の画像

 

64ビットだった方は、「最新版」を選びましょう。

※最新版は3ヶ月ごとに変わります。

32ビットだった方は、「32ビットが選択可能な最終盤」を選びましょう。

 

STEP.4
ダウンロードしましょう

自分のパソコンに適したダウンロードを選択する画像

サトリク

赤枠の部分を選択しましょう。そうすると、左下で、ダウンロードが開始されます。完了したら、ファイルを開きましょう。

 

STEP.5
Applicationフォルダに移動しよう
ドラックアンドドロップの画像

先ほどダウンロードしたファイルを開くと、左のような画面になります。

EclipseをApplicationにドラックアンドドロップをしましょう。

サトリク

ApplicationフォルダーにEclipseが入っているはずです。ですが、立ち上げても、以下の警告が開かれるはずです。

STEP.6
セキュリティ問題を解決しよう
開発元が未確認のため開けませんの画像

Eclipseを立ち上げると、左のような警告が表示される可能性があります。

表示されたら以下の手順を行いましょう。

システム環境設定の画像

まずは、左上のアップルのアイコンからシステム環境設定を開きます。

セキュリティとプライバシーを選択する画像

セキュリティとプライバシーを選択します。

一般でこのまま開くを選択する画像

一般のタブで、「このまま開く」を選択しましょう。

開くを選択する画像

左のウィンドウが開くので、「開く」を選択しましょう!

 

Eclipseインストール完了

Eclipseの初期画面

サトリク

上の画面が表示されましたか?これでダウンロード完了です!

お疲れ様でした!

END
終了!

すぐ立ち上げれるように下のバーにピン留めしておきましょう!

下のバーにEclipseを表示

サトリク

やり方は簡単で、Applicationフォルダーから、下のバーにドラックアンドドロップするだけです。

次は、Hello Worldと表示させてみよう!

 

サトリク

インストール完了!その調子で、HelloWorldと表示させてみましょう!

朝飯前ですね!

【図解】Eclipseを使ってJavaでHelloWorldと表示してみよう!

 

マスターしたら、周りのエンジニアにこのページのURLを送ってあげよう!

この記事のURLをコピーする