Amazonで1000円ゲットできる手順

【ビームバックパック】ソーラーパネルで充電できる超ハイテクリュック

 

ちょっと高いリュックを背負って優越感に浸りながら、通勤しているサトリク(  satorikublog)です。

通勤はいつもビジネスバッグだったのですが、このリュックを購入してから、ビジネスバッグは、使っていません!

この記事では、ソーラーパネルで充電できる、超ハイテクなリュック、ビームバッグパックについて紹介します。

サトリク

おしゃれなリュックを1年間くらい探してて、やっとこのリュックにたどり着きました!

多分、これよりかっこいいリュックはないんじゃないかな。

なにこのリュック高そう笑

オコジョ

サトリク

相当高かったんだけど、これ以上かっこいいリュックはないと思って買ってしまったんだよね笑

このリュックを買って半年が経ちました。ほぼ毎日背負いました。このリュックの素晴らしいところを紹介します。

ビームバックパックとは

ビームバックパックは、ソーラーパネルを搭載したリュックです。クラウドファンディング(Makuake)にて、価格は税込で2万3800円で販売されました。このプロジェクトは2019年01月30日23時59分に終了していますが、現在Amazonで安価で販売しています。

サトリク

紹介動画は、こちら

ビームバックパックの外観

正面

ビームバックパックの正面の画像

ソーラーパネルは高品質な米国MiaSolé社製を採用しています。軽量かつ柔軟性のあるパネルで、大きさは296x195mmです。

背面

ビームバックパックの背面の画像

通気性がよく蒸れないようになっています。

また、肩ベルトがしっかりしているので、背中にフィットし疲れにくいようになっています。

側面(右)

ビームバックパックの側面(右)の画像

側面には、大きめのポケットがついています。

このポケットはチャックが上下2つあるため、歩きながらでも手を伸ばせば物を取り出すことができます。

側面(左)

ビームバックパックの側面(左)の画像

左側も同じく、大きなポケットがついています。

ビームバックパックのすごいところ

サトリク

このリュックは、見た目も機能も素晴らしいです。

自分がこれだけ惚れ込んだ理由を説明しましょう。

鍵の収納

 

 

サトリク

左側のポケットに、鍵を出し入れするためのストラップがぶら下がっています。

このストラップのおかげで鍵を探したことがありません。

ポイント①

玄関前で鍵を探すことがなくなる

傘の収納

ビームバックパックの傘の収納の画像

右側のポケットには、折り畳み傘を入れています。先程紹介したように、歩きながらでもすぐに取り出すことができるのでとても便利です。

突然の雨にも対応することができます。

ポイント②

歩きながら折り畳み傘を出すことができる

イヤホンの収納

ビームバックパックにAirPodsを収納している画像

このリュックで自分が一番気に入っているポケットは、この肩ベルトのポケットです。このちょっとしたポケットにイヤホンを入れています。

イヤホンを探すことが一切なくなりました。

ちなみに、AirPodsも入ります。

ポイント③

イヤホンを一瞬で取り出すことができる

リュックから充電

ビームバックパックの側面から充電可能

このように側面にUSBケーブルとType-Cがさせる場所があります。日差しが強い時には、iPhoneXsが3時間で充電完了します。

ポイント④

いつでもどこでも充電ができる

スキミング防止機能

ビームバックパックのスキミング機能の画像

リュックの背面の両サイドに小さなポケットがついています。実はこのポケットにはスキミング防止機能がついています。

自分はこの両サイドのポケットに小銭入れと財布を入れています。

スキミング防止機能とは

スキミングとは、他人のクレジットカードやキャッシュカード、Suicaなどの磁気記録情報を不正に読み出してコピーを作成し、使用する犯罪行為です。

スキミング防止機能は、こおん磁気記録情報が読み込めないようになっています。

ポイント⑤

スキミング防止機能がついているから、安心してクレジットカードを持ち歩ける

収納のしやすさ

ビームバックパックの収納のしやすさの画像

このようにガバッと開きます。

キャリーバックにも引けを取らない収納力です。

サトリク

自分はいつもMacBookとiPadを持ち歩いています。大きいので、持ち歩くのが大変ですが、このリュックならすんなり収納できます。ケースも必要ありません。

ポイント⑥

収納力がキャリーバッグなみにすごい

モバイルバッテリーを充電

サトリク

モバイルバッテリーをコンセントで充電することがなくなりました。

なぜなら、このリュックで歩いているといつの間にか充電されているからです笑

これはまじですごいです。ちなみにモバイルバッテリーはAnkerです。

ポイント⑦

モバイルバッテリーをコンセントで充電することがなくなる

完全防水

ビームバックパックの防水の画像

実は、このリュック完全防水です。

ソーラーパネルの箇所以外は、レザー生地で作られているので、全く水を通しません。

だから、MacBookなどのパソコンを入れても安心できるのです。

ポイント⑧

こんなにも機能がついていて、さらに完全防水

まとめ

8つのポイントまとめ

  • 玄関前で鍵を探すことがなくなる
  • 歩きながら折り畳み傘を出すことができる
  • イヤホンを一瞬で取り出すことができる
  • いつでもどこでも充電ができる
  • スキミング防止機能がついているから、安心してクレジットカードを持ち歩ける
  • 収納力がキャリーバッグなみにすごい
  • モバイルバッテリーをコンセントで充電することがなくなる
  • こんなにも機能がついていて、さらに完全防水

この記事では、ビームバックパックのすごさを書きました。

僕はビームバックパックをものすごく愛用しているので、皆さんにただ単に自慢したかっただけです笑

このリュックはネットでしか販売していないし、まだそれほど話題になっていないことから、被る心配は全くありません。

あ、このリュックのいいところもう1つありました。

それは、話題に繋がることです。

このリュックを背負っていると、なにこのリュックと言ってきます。そこで「このリュックは、クラウドファンディングで作られて〜〜〜〜」と語るのです笑

あまり語るとウザがられますが。。。。

 

 

このリュックに興味がありそうな人がいたら共有してください!

この記事のURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です