サトリクのこだわりのモノ紹介

【快適】Macのキーボードをカスタマイズする方法(Caps Lookをfnにしてみた)

このページでは、キーボードを自由自在に変更する方法をご紹介します。

ちなみに、僕はこのブログの執筆を効率化するために、Caps Lookfnに、fnf10に変更しています。

キーボードをカスタマイズする方法は以下の2つあります。

設定で変える方法

Macのキーボードを変更する方法1-1

手順1-1

画面左上のリンゴをクリックし、「システム環境設定」を開きます。

Macのキーボードを変更する方法1-2

手順1-2

キーボードをクリックします。

Macのキーボードを変更する方法1-3

手順1-3

装飾キー…をクリックします。

Macのキーボードを変更する方法1-4

手順1-4

ここで、変えられます。

Macのキーボードを変更する方法1-5

しかし、この方法は、次に紹介するツールで行う方法より、カスタマイズ性が低いです。

ツールを使う方法は、全てのキーを全てのキーに変更することが可能です。

Karabinerで変える方法

Karabinerダウンロード・設定手順

インストール済みの方は、使い方までスキップ

手順2-1

まずは、ツールのダウンロードページにアクセス

Karabinerダウンロードサイトにアクセス

手順2-2

ダウンロードをクリックします。

Macのキーボードを変更する方法2-2

手順2-3

ダウンロードされたら左下の「Karabiner-Ele…dmg」クリックしましょう。

Macのキーボードを変更する方法2-3

手順2-4

別ウィンドウが立ち上がるので、「Karabiner-Elements.sparkle_guided.pkg」をダブルクリックしましょう。

Macのキーボードを変更する方法2-4

手順2-5

「続ける」をクリックしましょう。

Macのキーボードを変更する方法2-5

手順2-6

「インストール」をクリックしましょう。

Macのキーボードを変更する方法2-6

手順2-7

パスワードを入力し、「ソフトウェアをインストール」をクリックしましょう。

このパスワードは、Macbookにログインする際に入れるパスワードです。

Macのキーボードを変更する方法2-7

手順2-8

「OK 」をクリックしましょう。

Macのキーボードを変更する方法2-8

手順2-9

インストールが完了したら、「閉じる」をクリックしましょう。

Macのキーボードを変更する方法2-9

手順2-10

インストーラはもう使わないので、「ゴミ箱に入れる」をクリックしましょう。

Macのキーボードを変更する方法2-10

手順2-11

command+スペースを押してください。

そうすると、次のような画面が出てきますので、Karaと入力してください。

Macのキーボードを変更する方法2-11

手順2-12

一番上に「Karabiner-EventViewer.app」が表示されるので、クリックしましょう。

Macのキーボードを変更する方法2-12

手順2-13

「→Open System Preferences > Security & Pivacy」というのが出てきます。

ダウンロードされていないアプリは、デフォルトでは許可されていないので、許可してください。と言われているので、許可しましょう。

Macのキーボードを変更する方法2-13

手順2-14

鍵がかかっている場合は、鍵マークをクリックしましょう。

Macのキーボードを変更する方法2-14

手順2-15

またパスワードが聞かれるので、パスワードを入力し「ロックを解除」をクリックしましょう。

Macのキーボードを変更する方法2-15

手順2-16

「許可」をクリックしましょう。

Macのキーボードを変更する方法2-16

手順2-17

「続ける」をクリックしましょう。

Macのキーボードを変更する方法2-17

手順2-18

画面通り、左のShiftの右隣のボタンを押しましょう。

自分と同じキーボードの配置だと、zキーです。

Macのキーボードを変更する方法2-18

手順2-19

画面通り、右のShiftの左隣のボタンを押しましょう。

自分と同じキーボードの配置だと、_キーです。

Macのキーボードを変更する方法2-19

手順2-20

「完了」をクリックしましょう。

Macのキーボードを変更する方法2-20

ここまで終われば、インストール、設定が完了です。

Karabiner使い方手順

続いて使い方を解説します。

手順3-1

まず、Karabiner-Elementsを立ち上げます。

command+スペースを押して、Karabiner-Elementsと入力しましょう。

Macのキーボードを変更する方法3-1

手順3-2

「Karabiner-Elements」が表示されるので、ダブルクリックしましょう。

Macのキーボードを変更する方法3-3

手順3-3

左側に変更元のキーを選択します。右側には、変更先のキーを選択します。

自分の場合は、caps_lockfnキーに、fnキーf10キーにしています。この配置だと、記事を書くときにとても楽です。

Macのキーボードを変更する方法3-4

変更するキーの名前がわからないとき

もし変更したいキー、または、変更先のキーの名前がわからない場合は、command+スペースKarabiner-EventViewerを立ち上げましょう。

この画面では、自分が入力したキーの名前が確認でき、すぐに編集することができます。

変えたいキーを押してから、右上の「Add ‘~~~’ to Karabiner-Elements」をクリックすると、変えたいキーが選択された状態で、変更画面が表示されます。

変更されない場合

なぜか、変更されない時があります。そのような時は、次の操作を行ってください。

手順4-1

画面左上のリンゴをクリックし、「システム環境設定」を開きます。

「キーボード」をクリックしましょう。

「装飾キー…」をクリックしましょう。

 

先ほど変更したキーを「アクションなし」にしましょう。

これで、おそらくキーが変わっているはずです。

まとめ

サトリク

どうでしたか?

思い通り、キーボードを変えることができましたか?

自分のパソコンを自分の好きなようにカスタマイズするのは、とても楽しいですよね。このブログでは、他にもMacのカスタマイズの記事を書いていますので、見てみてください。

 

キーボードの変更の仕方を友達に教える

この記事のURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。