サトリクのこだわりのモノ紹介

ゼロからのEclipseの使い方

Eclipseマスターになろう

プログラミング言語を勉強する前に、Eclipseの使い方を勉強した方が、プログラミングの知識がより早く頭に入ります。
このブログの「Eclipseの使い方」を熟読すると職場では、一番Eclipseに詳しい人になるでしょう。
このブログはどの教材、Webサイトよりもわかりやすく解説することを心がけています。

 

Step1

Eclipseの基本を抑えよう


まずは、基本の使い方を覚えましょう。ある程度Eclipseを使い慣れている方おさらい程度で読みましょう。


1.Eclipseとは?
2.インストールしてみよう!
3.JavaでHelloWorldと表示させてみよう
4.Eclipseの基本構造と画面操作を覚えよう
5.プロジェクトの作成の仕方をマスターしよう
6.クラスの作成の仕方をマスターしよう

 

 

 

Step2

全てのボタンを把握しよう


Eclipseの操作で欠かせないボタンですが、この全てのボタンは何をしているかわかりますか?これらのボタンをしっかりと把握して効率的にプログラミングをしましょう。


coming-soon
coming-soon
coming-soon
coming-soon
coming-soon
coming-soon
coming-soon

 

 

 

Step3

設定を把握しよう


Eclipseを使っていく上で必ず、Eclipse側の設定がうまくいっていなくて、詰まる時が多々あります。あらかじめ、どの設定はどこでするのかをしっかりと把握していると、無駄な時間が一切無くなります。ここでは、重要な設定から、細かい設定などを1つ1つ紹介しています。eclipseを立ち上げながら、試しに設定してみてはどうでしょうか。


1.設定
1.設定
1.設定
1.設定

 

 

 

マスターしたら、周りのエンジニアにこのページのURLを送ってあげよう!

この記事のURLをコピーする