【必見】ゲームアプリの周回するときに役立つ、iPhoneの自動タップ機能

サトリク

どうも、サトリクです。

今回は、iPhoneでできる、ドラクエタクトの自動レベル上げについて解説していきたいと思います。

2020年7月16日に「ドラクエタクト」がリリースされました。

インストールしてやってみたのですが、控えめに言って、超面白いです。面白すぎてかなり時間が持ってかれます。
本当は、ブログ書いたり、自分のアプリを作ったりしたいのですが、、気がついたらドラクエタクトをやってしまっています。。。。やめられません。。

そこで、ドラクエタクトを自動周回しながら、自分の作業をすればかなり有意義な時間を過ごせるのではないか。と思いつきました。

この記事では、ドラクエタクト(他の周回ゲーム可)の周回を自動的に行う方法の手順を紹介したいと思います。

 

自動周回する方法(スイコン周回)

対象

iOS端末(iPhone 、iPad)のみ

注意

この方法を使う上での注意

この方法を使う上での注意が3つあります。

  1. 批判される可能性がある。
  2. ゲームが面白くなくなる。
  3. グレーゾーンである。

サトリク

このブログを書いてて、ここで気づきましたが、

ドラゴンクエストタクトで、自動周回するのは、違反でした。

 

自動周回は絶対にやめよう!

ドラゴンクエストの自動周回は、違反です。

ドラクエタクトのアプリを立ち上げて、ホーム>メニュー>各種情報>利用規約を見ると

利用規約に、

2.9 チートまたはボットの利用

ユーザーは、チート、ボット、自動ソフトウェア、不正進入ソフト、モッド、その他本サービスを改変することを目的とするソフト等を製作しまたは利用しないものとします。

と書いてあります。

もし違反してしまったら、

2.禁止行為

当社は、当社の裁量により、本規約の違反及び禁止行為に大して、以下の含む様々な対応をおこなうことができます。

・警告
・不正に取得たゲーム内アイテムまたは、通過の削除
・アカウントの一時的停止
・アカウントの永久停止
・ユーザーのIPアドレス、住所、クレジットカードナンバーの利用の永久禁止
・規約違反、著作権侵害その他の理由による法的措置
・ユーザーの行為の継続を阻止するための裁判所等に夜差止め

まぁ、この自動周回なら、警告で終わりそうな気がしますが、、

ちなみに、モンストは垢ban食らうらしいです。。

サトリク

自動周回ツールを使うのは、やめておきましょう!

まとめ

としても、iOSエンジニアの僕からすると、自動タップ判定みたいなものを入れればいいのになぁーと思います。。

チートの対処が難しいかもしれませんが、今回やろうとしていたのは、iPhoneの最初から入っている機能なので、これらを使った時を考慮した作りにしないといけないと思います。。

まぁ、でも違反行為なので、楽しんでドラクエタクトをやりましょう!